• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13059
  • 公開日時 : 2012/02/24 21:33
  • 印刷

混触防止板の接地について

混触防止板の接地について説明してください。
カテゴリー : 

回答

高圧または特別高圧巻線と低圧巻線との間に混触防止板を有する場合は、その混触防止板の接地はB種接地工事を必要とします。(電気設備技術基準第24条)
また混触防止板が内部で外箱に接地されている場合、外箱はA種およびB種の両方を満足する接地工事をします。
製品名 : 
配電用変圧器
シリーズ : 
全て
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください