• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13205
  • 公開日時 : 2012/02/24 21:37
  • 印刷

LBSの地絡保護について

LBSでG150A、G200Aのヒューズを使用して地絡保護ができないのは何故ですか?
カテゴリー : 

回答

LBS本体と電力ヒューズ間には、定格過負荷遮断電流以上の電流をLBS本体で開放しないように協調を取る必要があります。
G150A以上のヒューズでは、LBSとの組合せにおいて地絡短絡が同時に発生した場合や地絡から短絡に移行した場合に協調が取れなくなる領域があります。
G150A以上のヒューズを使用の場合は、地絡保護にLBSを推奨できませんのでVCBやVCSの使用を検討ください。
製品名 : 
負荷開閉器
製品分類 : 
屋内用負荷開閉器
シリーズ : 
LBS
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください