• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13530
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

段階的にSV値を変化させる方法について

MV値の急変を抑えるために、最終的な目標値に対してSV値を段階的に変化させる方法はありますか?
カテゴリー : 

回答

2自由度型高機能PID制御命令を使用した場合、SVの変化率にリミットを設け、段階的に変化させることができます。(プロパティのPID演算の拡張設定画面:下図1を参照してください)
SV変化率上限には、PV工学値上限−PV工学値下限を100%とした場合の制御周期(CT)あたりのSV変化率(%/秒)を設定します。
例えば、制御周期(CT)が1秒の場合、SVの変化を毎分10%以下の変化速度に制限するには、10%/60秒=0.167(%/秒)と設定します。
また、2自由度型高機能PID制御命令以外の命令を使用した場合など、入力に対して変化速度制限をかけて出力を行うためのFBとして、変化率リミッタ(P_VLMT□)命令があります。

図1
製品名
MELSEC-Qシリーズ
製品分類
Q(Qモード)
シリーズ
CPU
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください