• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13641
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

QCPUでUSB接続時の通信不可状態について

QCPUとGX Developer/GX Works2をUSBで接続していますが、交信できません。
対処方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

下記の内容を確認してください。

(1) 接続先指定が正しく設定されているか。
  GX Developer/GX Works2の接続先を設定する画面で、パソコン側I/FがUSBに
  設定されているか確認してください。
  パソコン側I/FがUSBに設定されていない場合、GX DeveloperはPC直結設定、
  GX Works2はシーケンサ直結設定のボタンをクリックすることで、USB接続の
  設定にできます。

(2) USBドライバが正しく認識されているか。
  パソコンとQCPUをUSBケーブルで接続してQCPUの電源を投入してください。
  Windowsのデバイスマネージャで、“ユニバーサルシリアルバスコントローラー”に
  “MITSUBISHI Easysocket Driver”が登録されているか確認してください。
  登録されていない場合、USBドライバがインストールされていません。
  下記のマニュアルを参照して、USBドライバをインストールしてください。

  ・GX Developer Version8 オペレーティングマニュアル(スタートアップ編)
   3 インストール・アンインストール
    3.3 USBドライバのインストール

  ・GX Works2 Version1 オペレーティングマニュアル(共通編)
   付録
    付.16 USB ドライバのインストール手順

製品名 : 
エンジニアリングソフトウェア
製品分類 : 
Q(Qモード)
シリーズ : 
ソフトウェアパッケージ(GPP機能)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください