• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14200
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

MELSECNET/HリモートI/O局のエラー解除方法について

MELSECNET/HリモートI/O局の電源を二重化した場合に、一方の電源ユニット異常で電源ユニットを交換したあと、
ERR.LEDを消灯する方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

一方の二重化電源ユニットの異常を検出するエラー(SINGLE PS. DOWNもしくはSINGLE PS.ERROR)が
続行エラーに設定されている場合、以下手順でエラーを解除できます。
エラーの解除は、GX Developerを使用します。
<解除手順>
(1)リモートI/O局側の操作
  1)リモートI/O局のエラー要因を解消します。
  2)リモートI/Oユニットの特殊レジスタSD50に解除したいエラーコードを格納します。
  3)リモートI/Oユニットの特殊リレーSM50をOFF→ONします。
  4)リモートI/Oユニットの対象エラーが解除されます。

(2)リモートマスタ局側の操作
  1)CPUユニットの特殊レジスタSD50に解除したいエラーコードを格納します。
  2)CPUユニットの特殊リレーSM50をOFF→ONします。
  3)CPUユニットの対象エラーが解除されます。
製品名 : 
ネットワーク関連製品
製品分類 : 
Q(Qモード)
シリーズ : 
MELSECNET/H
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください