• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14288
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

MELSECNETIIリンク起動時の形成ループ

A2A,A3A等のCPUをマスタ局とし,ローカル局にLM7000を使用した場
合,LM7000側のプログラムで“MDOPEN”を実行するとRループで実行さ
れるのは何故ですか?
カテゴリー : 

回答

タイミングの問題でFループになる時もRループになる時もあります。
“MDOPEN”を実行する事によりMDOPENの命令文内で設定された内容に設定
しなおすため,NETボードを一度リセットします。
そのため,イニシャル処理のタイミングによってはFループで立ち上がる場合も,Rル
ープで立ち上がる場合もあります。

《補足説明》
Rループで立ち上がっても動作に問題はありません。また,ローカル局がAnN,An
A等のAシリーズCPUの場合にローカル局をリセットしても同様になります。
製品名 : 
ネットワーク関連製品
製品分類 : 
A2C, AnN, AnA, AnU, AnS, A2US
シリーズ : 
MELSECNET(2)/B
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください