• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 14802
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 更新日時 : 2018/06/13 10:19
  • 印刷

シンプルCPU通信機能について

回答

CPUユニットの内蔵Ethernetを使用して、指定のデバイスを指定のタイミングで送受信できる機能です。
プログラミングツールによる簡単な設定だけで、生産データなどのデバイスデータをプログラムレスで転送できます。
また、同一シリーズとの通信だけでなく、Lシリーズ、Qシリーズ、iQ-Rシリーズ、QnA/Aシリーズを使用している
既存システムとも簡単に通信ができます。
なお、シンプルCPU通信機能を構成するには、下記CPUのいずれか1台が最低必要です。

・LCPU (L02SCPUを除く、シリアルNo.の上5桁"13042"以降)
・QnUDVCPU/QnUDPVCPU (シリアルNo.の上5桁"20042"以降)
・RCPU (ファームウェアバージョン R00/01/02CPU"05"以降、それ以外のRCPU"35"以降)

 
製品名 : 
MELSEC-Lシリーズ
シリーズ : 
Lシリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください