• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 16165
  • 公開日時 : 2012/10/26 16:00
  • 更新日時 : 2018/07/11 09:15
  • 印刷

GOT1000シリーズの防爆形GOTへのプロジェクトデータの書き込み方法について

回答

GOT1000シリーズの防爆形GOTへプロジェクトデータを転送するには、以下の方法があります。
1. パソコンからUSBケーブルでデータを転送する
  ボックスの前面または側面にあるメンテナンスポートのUSBポートに
  パソコンを接続して画面データを書き込んでください。
  使用するポート:メンテナンスポート(USBインタフェース(USBデバイス))
2. パソコンからEthernetケーブルでデータを転送する
  使用するポート:Ethernetインタフェース
3. USBメモリでデータを転送する
  ボックスの蓋を開閉してください。
  使用するポート:USBインタフェース(USBホスト)
4. CFカードでデータを転送する
  ボックスの蓋を開閉してください。
  使用するポート:CFカードインタフェース

【注意事項】
メンテナンスポート使用時およびボックスの蓋を開閉時、爆発性雰囲気を生成する恐れが
無いことを確認の上で実施してください。

詳細については、下記を参照してください。
防爆形GT16本体取扱説明書(ボックス編) (IB-0800486-F)
「7.2章 GOT部への画面データの転送について」
GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル(共通編) (SH-080836-AL)
「8章 GOTとの通信」
製品名 : 
表示器 GOT
製品分類 : 
GOT本体機能(画面データ転送)
シリーズ : 
防爆形GOT1000シリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください