• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 17129
  • 公開日時 : 2013/03/17 11:14
  • 印刷

FX3G、FX3GCシーケンサのキープ(停電保持)範囲を変更

FX3G、FX3GCシーケンサでデータレジスタ(D)や内部メモリ(M)など、キープ(停電保持)範囲を変更できますか。
カテゴリー : 

回答

キープ(停電保持)範囲は、固定のためパラメータで変更することができません。

(参考)
[オプションバッテリを使用しない場合]

デバイスのキープ範囲は、EEPROMによる停電保持で固定範囲になります。
・補助リレー(M):M384-M1535
・ステート(S):S0-S999
・タイマ(T):T246-T255
・カウンタ(C):C16-C199、C220-C255
・データレジスタ(D):D128-D1099
・拡張ファイルレジスタ(ER):ER0-ER23999

[オプションバッテリを使用する場合]

バッテリ装着、およびパラメータ設定により下記デバイス範囲が、バッテリによる停電保持として追加できます。
・補助リレー(M):M1536-M7679
・ステート(S):S1000-S4095
・データレジスタ(D):D1100-D7999
・拡張レジスタ(R):R0-R23999

製品名 : 
MELSEC-Fシリーズ
製品分類 : 
FX3G,FX3GC
シリーズ : 
基本ユニット
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください