• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 17891
  • 公開日時 : 2014/02/07 15:00
  • 更新日時 : 2018/03/27 08:41
  • 印刷

MESインタフェース機能用オプションボードの流用可否について

回答

GOT1000シリーズ用のMESインタフェース機能用オプションボード(GT16-MESB/GT15-MESB48M)は
GOT2000シリーズでは使用できません。

GOT2000シリーズ用のMESインタフェース機能ライセンス(GT25-MESIFKEY)を
使用してください。
また、GOT本体のBootOSのバージョンが「C」以前の場合は、BootOSの
バージョンを「D」以降に更新する必要があります。
 

※バージョン「D」以降のBootOSの更新には、
 GT Designer3 (GOT2000) Version1.108N以降が必要です。

BootOSの更新方法(書き込み方法)は、下記マニュアルを参照してください。
・GT Designer3 (GOT2000)画面設計マニュアル(SH-081219-V)
 「4.3.2章 データを転送する」または
 「4.5.3章 BootOS,CoreOSをGOTに書き込む」

製品名
表示器 GOT
製品分類
オプション(オプション機能ボード), GOT本体機能(MESインタフェース)
シリーズ
GOT2000シリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください