• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 19325
  • 公開日時 : 2016/07/08 11:45
  • 印刷

AnS/QnAS(小形)シリーズ置換え時のリニューアルツールベースアダプタの形名について

AnS/QnAS(小形)シリーズからQシリーズへのリニューアルツールを活用した置換えを検討しています。
ベースアダプタの形名に「-S1」が付いたタイプがありますが、違いを教えて下さい。
カテゴリー : 

回答

ベースアダプタの形名に「-S1」が付いたタイプは、Qシリーズ基本ベースユニットと、
1スロットタイプのQA1S増設ベースユニット(QA1S51B)の2台のベースユニットを装着することができます。
(「-S1」が付かないベースアダプタはQシリーズ基本ベースユニットのみ)
MELSECNET(II)、/Bローカル局用ユニットを装着する時などに活用できます。品揃えは下記となります。

 ・A1S33B置換え用 :ERNT-ASQB33N-S1 (Q33B+QA1S51B装着用)
 ・A1S35B置換え用 :ERNT-ASQB35N-S1 (Q35B+QA1S51B装着用)
 ・A1S38B置換え用 :ERNT-ASQB38N-S1 (Q38B+QA1S51B装着用)

取付け穴再加工不要ですが、ERNT-ASB33N-S1とERNT-ASQB35N-S1は
置き換え元のAnSシリーズ基本ベースユニットより、横幅寸法が大きくなるため設置時に注意が必要です。



詳細は下記置換えの手引きを参照願います。
 ・MELSEC-AnS/QnAS(小形)シリーズからQシリーズへの置換えの手引き (基本編)
  1.2 AnS/QnASシリーズからQシリーズへの置換え提案
 
製品名 : 
リニューアル製品
シリーズ : 
リニューアル製品
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください