• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 20600
  • 公開日時 : 2018/08/10 11:33
  • 印刷

GT SoftGOT2000におけるオペレータ認証のオペレータの管理について

GT SoftGOT2000でオペレータ認証のオペレータの管理方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

GT SoftGOT2000でオペレータ認証のオペレータを管理するには、
GT SoftGOT2000のユーティリティ機能を使用します。

◆GT SoftGOT2000 Version1.100E以降の場合
1. プロジェクトデータを開きます。
2. GT SoftGOT2000のベース画面の左上を2秒長押しします。
3. [ユーティリティ機能]-[GOT基本設定]-[オペレータ認証]-[オペレータ管理]を選択します。
4. 管理者パスワード認証画面が表示されるので、Administratorの
  パスワードを入力します。
5. [オペレータ管理画面]が表示されます。必要に応じてオペレータ情報を
  設定します。

詳細は下記を参照してください。
GOT2000シリーズ本体取扱説明書(ユーティリティ編) (SH-081187-W)
「2.15章 オペレータ認証」

GT Designer3 (GOT2000) 画面設計マニュアル (SH-081219-X)
「5.2.7章 GOTの画面表示に関するセキュリティを設定する([画面セキュリティ](オペレータ認証))」
製品名 : 
表示器 GOT
製品分類 : 
GOT本体機能(オペレータ認証), GOT本体機能(ユーティリティ), GT SoftGOT2000
シリーズ : 
SoftGOT2000
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください