• FAQ番号 : 24622
  • 公開日時 : 2019/04/01 12:29
  • 印刷

レベル認証(パスワードによる認証)を使用し、数値表示、数値入力、文字列表示、文字列入力を制限する方法について

回答

レベル認証を使用し、数値表示、数値入力、文字列表示、文字列入力を制限する方法は以下のとおりです。
画面作成ソフトウェアで設定してください。

(例)数値入力をセキュリティレベルで制限する。
  セキュリティレベルの設定は次のとおり。
  ・表示:0(全ユーザ)、入力:10以上
  ・セキュリティレベルデバイス:GD200
  ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合
  1. 画面セキュリティ(レベル認証)を設定していない場合、画面セキュリティ(レベル認証)を設定する
  2. [数値入力]の設定ダイアログボックスを開き、[拡張機能]タブを選択し、
    [セキュリティレベル]を設定する
    ・[表示]:0、[入力]:10
  3. ベース画面に、ログインするための拡張機能スイッチを配置する。
    [拡張機能スイッチ]の設定ダイアログボックスを開き、
    [動作設定]を[パスワード(セキュリティレベル認証)]にする
  4. ベース画面に、ログアウトするためのワードスイッチを配置する。
    [ワードスイッチ]の設定ダイアログボックスを開き、各項目を設定する
    ・[デバイス]:GD200、[定数]:チェック、定数の値は0

  ◆GOTでの操作
  1. ログインするための拡張機能スイッチをタッチし、パスワード画面で
    レベルに対応したパスワードを入力する
  2. ログアウトする場合は、ログアウトするためのワードスイッチをタッチする

レベル認証の設定については、下記を参照してください。

GT Designer3 (GOT2000) 画面設計マニュアル (SH-081219-X)
「5.2.8章 GOTの画面表示に関するセキュリティを設定する([画面セキュリティ](レベル認証))
■2 レベル認証の設定」
製品名 : 
表示器 GOT
製品分類 : 
GOT本体機能(数値表示/文字列表示), GOT本体機能(数値入力/文字列入力), GOT本体機能(レベル認証)
シリーズ : 
GOT2000シリーズ, 作画ソフトウェア, SoftGOT2000