ここから本文

Factory Automation

よくあるご質問
(FAQ)

Factory Automation

よくあるご質問(FAQ)製品について

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

産業用換気送風機・UPS・コントロールセンタ

『 産業用換気送風機・UPS・コントロールセンタ 』 内のFAQ

156件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 16ページ 次へ
  • UPS本体の廃棄処理について

    UPS本体は、バッテリを取り外して、地方自治体の規定に従い産業廃棄物として処理してください。 また、取外したバッテリは、特別管理産業廃棄物として廃棄物処理法に定められた手続きにより廃却する必要があります。 特に事業者が使用した場合は特別な管理が必要になります。 詳細については、社団法人 電池工業会のホームペ... 詳細表示

  • バッテリ交換(廃棄処理)

    バッテリは「特別管理産業廃棄物」として「廃棄物処理法」に定められた手続きにより廃却する必要があります。 特に事業者が使用した場合は特別な管理が必要になります。 詳細についてはテクニカルシート「使用済みバッテリの廃棄方法について」(資料番号:U-BZ-01A)をご参照ください。FAサイトのダウンロードページ... 詳細表示

  • FREQUPSのバッテリ交換(お客様での交換)

    次のシリーズはお客様でのバッテリの交換が可能です。 交換用のバッテリは、UPS本体を購入した販売店よりご購入の上、交換してください。 お客様でバッテリ交換が可能なシリーズ:  FW-S/V/A/J/F(FW-F10H)シリーズ  ※FW-F10-0.3K、FW-F10-0.5Kはお客様でバッテリの交換... 詳細表示

  • バッテリ交換後にBATTERYランプが点灯(FW-A/S/Vシリーズ)

    バッテリ交換後、バッテリタイマのリセット操作を行ってください。 FW-A/S/Vシリーズにはバッテリの使用期間を記録するタイマが内蔵されています。バッテリ交換後はこのタイマを必ずリセットしてください。リセットしない場合は、バッテリを交換しても「BATTERY」ランプ(FW-A/Vシリーズの場合は「Battery... 詳細表示

  • 電源タップの接続について

    UPSの出力コンセントに電源タップの接続は可能です。 接続の際は次の点に注意してください。 1.単相接地極付2P15Aプラグのものを使用してください。 2.UPSの負荷容量を超えないように負荷を接続してください。 3.負荷機器の接地はUPSに接続してください。 詳細表示

  • 製造年月の判別方法

    UPS本体側面の定格銘板に記載されているシリアルNo.より、製造年月を判別できます。 判別方法の詳細は「三菱小容量UPSリニューアルのご提案 」(資料番号:Y-0762)を参照してください。 カタログはFAサイト FAトップのダウンロードページ(カタログ)からダウンロードできます。 詳細表示

  • UPS本体の期待寿命について

    FREQUPSの使用環境温度は0℃~+40℃となっておりますが、期待寿命(※)はアレニウスの法則に従い周囲温度の影響を受け、周囲温度が10℃上昇すると期待寿命は半分になります。目安としては以下の表のようになります。   周囲温度(℃)   期待寿命(年)        25 ... 詳細表示

  • UPS接続状態での絶縁抵抗測定

    UPS内部にはサージ吸収用の半導体素子が設けられていますので絶縁抵抗の測定は出来ません。 システムとして絶縁抵抗の測定が必要でしたら、UPSを切り離して測定ください。 詳細表示

  • UPSの「ON」ボタンを押してもUPSが起動しない(FW-V、FW-S、FW-Aシリーズ)

    「ON」ボタンをランプが点灯するまで押してください。1秒後にブザー音が止まり、UPSは出力を開始します。 ※FW-Vシリーズ、FW-Aシリーズの場合、バッテリ電圧が低下していると起動しません。 詳細表示

  • 200V入出力仕様のUPSにおける100V出力可否

    可能です。容量によって接続方法が異なります。 FW-V20-1.0K:100V用コンセント FW-V20-3.0K、FW-V20-5.0K:100V用コンセント、端子台(U0-N間、V0-N間) 100V出力をご使用の際は次の点に注意してください。 1) コンセントに接続する負荷機器と出力端子台に... 詳細表示

156件中 1 - 10 件を表示