• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電力管理機器 』 内のFAQ

347件中 321 - 330 件を表示

前へ 33 / 35ページ 次へ
  • 絶縁監視品の増設ユニット接続について(形名:EMU4-LG1-MB)

    接続可能です。 ただし、絶縁監視の計測回路の増設はできません。

  • 期間電力量について

    外部入力(接点入力)がONの間の電力量(消費)積算値のことです。 電力量とは別の計測要素となります。 次の機器で計測可能です。 1.EcoMonitorLight  ・高機能品(形名:EMU4-HD1-MB) 2.EcoMonitorPlus  ・電力計測高機能品(形名:EMU4-HM1-MB) ...

  • 停電時の動作についてB-AM500LX、B-AM1000LX)

    停電中は時計動作を行い、設定値および収集データを保持します。 ただし、電池が消耗した状態で停電した場合、時計が停止し、収集データが削除されます。(設定値は保持します。) 電池が消耗した状態で停電した場合は、起動時に時計の設定を行ってください。 また、電池の停電補償時間は累計1年間(日平均温度35℃以下)です...

  • 使用可能なUSBケーブルについて

    シールド付のUSBケーブル(A-Bタイププラグ)をご使用ください。なお、接続可能品としてELECOM製USB2-FS3があります。接続可能品:接続可能品とは、弊社製品とのインタフェース仕様を満足している製品です。ただし、弊社では検証を実施しておりません。ご使用に際しては、その製品(接続可能品)の仕様(規格)に準拠...

  • SDメモリカードの保存容量不足時の動作について

    ロギングユニットからのロギングデータ出力動作が停止します。出力動作が停止した場合、SD C. LEDが高速点滅(0.25秒点灯→0.25秒消灯の繰り返し)します。SDメモリカードの最大容量を超える前に、SDメモリカード内のデータをバックアップし、フォーマットしてください。

  • オプションのSDメモリカード(EMU4-SD2GB)のロギング期間について

    オプションのSDメモリカード(EMU4-SD2GB)のロギング期間は詳細データロギング周期により異なります。詳細データロギング周期が1秒の場合、10ヶ月詳細データロギング周期が1分、5分、10分、15分、30分の場合、10年以上(期待寿命を上回る期間となります) ※最大要素で出力した場合のロギング期間です。

  • 停電時の動作(DM-80CS、DM-90CS)

    設定値、時計、データを保持します。ただし、電池電圧低下によりシステム警報が発生している場合は設定値などが保持されない可能性があります。 電池は交換できないため、機器の更新を検討ください。 なお、停電補償時間は累計10年です。

  • EcoServerIIIの1対1での接続失敗

    下記を確認してください。 ・IPアドレスは正しいか ・サブネットマスクは正しいか ・パソコンのプロキシなどの設定は正しいか ・LANケーブルは正常か(断線などしていないか) ・EcoServerⅢへのログインIDとパスワードは正しいか

  • 一度作成した設定データファイルをExcel®で再編集する方法について

    以下の手順となります。①スタートメニューより、Excel®を起動②「データ」タブより「テキストファイル」を選択③設定データファイルを選択し、「インポート」を押す④「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択し、  「次へ」を押す⑤「カンマ」にチェックを入れ、「次へ」を押す⑥全列を...

  • 計測値の小数点位置、単位の変更について

    表示される計測値の小数点位置と単位は、全負荷電力にて決定するため、小数点位置、単位のみの変更はできません。表示される小数点位置と単位は取扱説明書(詳細編)の「運転モードでの計測項目表示」をご確認ください。 ※全負荷電力の計算は以下になります。全負荷電力(kW) = α × 一次電圧(V) × 一次電流(A) /...

347件中 321 - 330 件を表示