• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電力管理機器 』 内のFAQ

347件中 321 - 330 件を表示

前へ 33 / 35ページ 次へ
  • 使用可能なUSBケーブルについて

    シールド付のUSBケーブル(A-Bタイププラグ)をご使用ください。なお、接続可能品としてELECOM製USB2-FS3があります。接続可能品:接続可能品とは、弊社製品とのインタフェース仕様を満足している製品です。ただし、弊社では検証を実施しておりません。ご使用に際しては、その製品(接続可能品)の仕様(規格)に準拠...

  • 停電時の動作(DM-80CS、DM-90CS)

    設定値、時計、データを保持します。ただし、電池電圧低下によりシステム警報が発生している場合は設定値などが保持されない可能性があります。 電池は交換できないため、機器の更新を検討ください。 なお、停電補償時間は累計10年です。

  • 検針コントローラの日次データファイルにスマートメーターの30分タイムデータ...

    検針コントローラの日次データファイルへスマートメーターの30分タイムデータが記録されるタイミングはデータ収集サイクルの設定内容により異なります。【データ記録タイミング】 <データ収集サイクルが30分の場合> B/NET:毎時5分/35分 無線  :毎時25分/55分  <データ収集サイクルが60分の場合> B/...

  • EcoServerIIIとFXシーケンサとの接続について

    直接接続は出来ません。FXシーケンサのRS-485ポートをLAN⇔シリアル変換器(接続可能品:ラインアイ製 SI-65)と接続し、Ethernetに変換することでEcoServerIIIのLANインタフェースCH2と接続できます。

  • EcoServerIIIの1対1での接続失敗

    下記を確認してください。 ・IPアドレスは正しいか ・サブネットマスクは正しいか ・パソコンのプロキシなどの設定は正しいか ・LANケーブルは正常か(断線などしていないか) ・EcoServerⅢへのログインIDとパスワードは正しいか

  • 計測値の小数点位置、単位の変更について

    表示される計測値の小数点位置と単位は、全負荷電力にて決定するため、小数点位置、単位のみの変更はできません。表示される小数点位置と単位は取扱説明書(詳細編)の「運転モードでの計測項目表示」をご確認ください。 ※全負荷電力の計算は以下になります。全負荷電力(kW) = α × 一次電圧(V) × 一次電流(A) /...

  • B-AM300SXについて

    B-AM300SXの場合は、上位通信用としてはLAN通信はありません。 B-AM300SX-Hであれば、上位通信用にLAN通信機能があります。

  • B-AM300SXについて

    時計・IPアドレスの設定でしか使用出来ません。

  • EcoServerII及びE-Energy、検針サーバのIPアドレス設定について

    IO-DATA社製USB-RSAQ5です。

  • FTPサーバへ転送可能なファイル(EcoServerⅡ)

    次のファイルが転送できます。CSV形式で保存されます。・日次データ・月次データ・ズームデータ・仮想(日次、月次)データ・原単位(日次)データ・稼動履歴データ・システムログ

347件中 321 - 330 件を表示