• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 省エネ支援機器 』 内のFAQ

114件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 12ページ 次へ
  • MODBUS®通信でのGOT2000シリーズとの接続について(EcoMon...

    EcoMonitorLightとGOT2000シリーズ(シリアルポートRS-485標準搭載機種)は、MODBUS®RTU通信を使用してダイレクトに接続できます。また、EcoMonitorLightとGOT2000シリーズとのサンプル画面(対応画面サイズ(解像度):VGA(640×480))がFAサイトより無償ダウ...

  • アドレス拡張ユニットB-EXP3AとB-6PEXPAの選定について

    B/NET伝送ライン上に以下のB/NET機器を1台でも接続する場合はB-6PEXPAをご使用ください。1台も接続しない場合はB-EXP3Aをご使用ください。 B/NETパワーリレー:B-PRY42、B-PRY1A、B-2PRY41、B-2PRY22B/NETリモコンスイッチ:B-RS1A、B-RS2A、B-RS...

  • パルス検出CT方式で時限信号を取り込む方法(EcoServerⅢ(デマンド...

    次の2通りの接続方法があります。 (1)オプション品のパルス検出CT・ケーブル(MES-PC-**M (**=5~100) )を2台使用して接続する場合 ※接続可能距離は100mまでとなります。 (2)パルス検出器(PC-11B)を2台使用して接続する場合 ※下図の場合、接続可能距離は60...

  • グラフが表示されない(E-Energy)

    PCを変更した場合やJavaのバージョンアップ等を行った場合、Javaのセキュリティレベルが変わっている可能性がありますのでJavaの設定を変更してください。 Javaの設定変更手順はテクニカルニュース「Javaのセキュリティ機能強化でグラフ表示等が実行できない時の対策について」(資料番号:EMS-YJ-000...

  • 電流センサの短絡スイッチについて

    短絡スイッチがある400A/600Aの電流センサを設置する際は、短絡の状態で設置頂き、計測を開始するときにスイッチを開放へスライドさせてください。 開放していない場合、計測されません。 また、5A/50A/100A/250Aの場合は短絡スイッチがありませんので、そのままご使用頂いて問題ありません。

  • エラー「E261」について(EcoServerⅡ)

    エラー「E261」はackなし(応答なし)エラーです。次の原因が考えられます。1.EcoViewerⅡ設定ソフトウェアでのアドレス設定と、EcoMonitorPro本体のB/NETアドレス設定に不整合がある2.B/NET伝送線が正常に接続されていない(断線、極性間違い)

  • デマンド監視制御装置について

    デマンド監視制御装置とは、計測回路のデマンドが目標デマンド値を超過しないか監視し、超過が予測される場合には警報を出したり、負荷を自動で遮断する信号を出力して、目標デマンドを超えないように監視、制御を行う機器です。

  • 電力計測ユニットで使用できる電流センサについて(QE81WH、QE84WH...

    使用できる電流センサについては、テクニカルニュース(資料番号:EMS-YJ-0004)を参照してください。 FAサイト FAトップのダウンロードページからダウンロードできます。

  • SDメモリカードの取り出しについて

    SDメモリカード(SDカード)の取り出し可能なタイミングは、エネルギー計測ユニット用ロギングユニットの[SD C.LED]の状態により下表のようになります。 [SD C.LED]が点灯中にSDメモリカードの取り出しを行った場合、SDメモリカード内のデータの破損やエネルギー計測ユニット用ロギングユニット、SDメモ...

  • MODBUS®RTU通信とオプションユニットでの同時データ収集

    MODBUS®RTU通信および、接続したオプションユニットでのデータ収集を同時に行うことは可能です。 ただし、ロギングユニット(形名:EMU4-LM)およびSDメモリカード(SDカード)のロギングデータをMODBUS®RTU通信で収集することはできません。 ※MODBUSは、シュナイダー エレクトリック ...

114件中 11 - 20 件を表示