• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 省エネ支援機器 』 内のFAQ

114件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 12ページ 次へ
  • 電流センサの短絡スイッチについて

    短絡スイッチがある400A/600Aの電流センサを設置する際は、短絡の状態で設置頂き、計測を開始するときにスイッチを開放へスライドさせてください。 開放していない場合、計測されません。 また、5A/50A/100A/250Aの場合は短絡スイッチがありませんので、そのままご使用頂いて問題ありません。

  • MODBUS®通信でのGOT2000シリーズとの接続について(EcoMon...

    EcoMonitorLightとGOT2000シリーズ(シリアルポートRS-485標準搭載機種)は、MODBUS®RTU通信を使用してダイレクトに接続できます。また、EcoMonitorLightとGOT2000シリーズとのサンプル画面(対応画面サイズ(解像度):VGA(640×480))がFAサイトより無償ダウ...

  • 電池の交換(DM-300/DM-300P)

    保守対応期間が終了しているため、電池の交換はできません。DM-100CPWへの更新をご検討ください。 また、電池電圧が低下した状態で停電した場合、全設定値、全データが消失します。ご使用の際は停電復旧後に再設定を行ってください。 なお、停電補償時間は累計1年です。

  • パルス検出器の要否について(DM-100CPW)

    以下の2点を満たす場合、別売部品のDM-100CPW専用パルス検出用CT(専用ケーブル付)DM-PC-**M(※)を使用することにより、パルス検出器は必要ありません。1.取引用計器の出力パルス仕様が50000pulse/kWhの場合2.取引用計器とDM-100CPWとの距離が100m以下の場合※DM-PC-**M...

  • B/NETアドレス拡張ユニットについて

    B/NET伝送用のユニットで、端末の接続台数が1系統63台を超える場合やB/NET伝送の伝送距離の延長が必要な場合に使用します。なお、アドレス拡張ユニットを使用できないコントローラもありますので、各コントローラの取扱説明書を必ず確認してください。

  • アドレス拡張ユニットB-EXP3AとB-6PEXPAの選定について

    B/NET伝送ライン上に以下のB/NET機器を1台でも接続する場合はB-6PEXPAをご使用ください。1台も接続しない場合はB-EXP3Aをご使用ください。 B/NETパワーリレー:B-PRY42、B-PRY1A、B-2PRY41、B-2PRY22B/NETリモコンスイッチ:B-RS1A、B-RS2A、B-RS...

  • デマンド監視制御装置について

    デマンド監視制御装置とは、計測回路のデマンドが目標デマンド値を超過しないか監視し、超過が予測される場合には警報を出したり、負荷を自動で遮断する信号を出力して、目標デマンドを超えないように監視、制御を行う機器です。

  • パルス検出CT方式で時限信号を取り込む方法(EcoServerⅢ(デマンド...

    次の2通りの接続方法があります。 (1)オプション品のパルス検出CT・ケーブル(MES-PC-**M (**=5~100) )を2台使用して接続する場合 ※接続可能距離は100mまでとなります。 (2)パルス検出器(PC-11B)を2台使用して接続する場合 ※下図の場合、接続可能距離は60...

  • グラフが表示されない(EcoServerⅢ)

    Java証明書の有効期限が切れている可能性があります。本体プログラムおよび設定ソフトウェアを最新のバージョンにバージョンアップしてください。 バージョンアップ手順については「省エネデータ収集サーバEcoServerⅢ本体プログラム、設定ソフトウェア バージョンアップ手順書(LEN170308)」を参照してくださ...

  • EcoMonitorPlusの設定について(形名:EMU4-BM1-MB、...

    EcoMonitorPlus(形名:EMU4-BM1-MB、EMU4-HM1-MB、EMU4-LG1-MB、EMU4-A2、EMU4-VA2)の設定は専用のエネルギー計測ユニット用小形表示ユニット(形名:EMU4-D65)を使用して行います。お買い上げの際に、併せて注文してください。※EcoMonitorPro用...

114件中 11 - 20 件を表示