• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 省エネ支援機器 』 内のFAQ

112件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 12ページ 次へ
  • 電池交換について(DM-100CPS、DM-100CPW)

    電池の交換はできません。 電池電圧低下により異常警報が発生している場合は、機器の更新をご検討ください。 なお、停電補償は停電時間の累計5年です。

  • SDメモリカードの保存容量不足時の動作について

    ロギングユニットからのロギングデータ出力動作が停止します。出力動作が停止した場合、SD C. LEDが高速点滅(0.25秒点灯→0.25秒消灯の繰り返し)します。SDメモリカードの最大容量を超える前に、SDメモリカード内のデータをバックアップし、フォーマットしてください。

  • 停電時の動作(DM-80CS、DM-90CS)

    設定値、時計、データを保持します。ただし、電池電圧低下によりシステム警報が発生している場合は設定値などが保持されない可能性があります。 電池は交換できないため、機器の更新を検討ください。 なお、停電補償時間は累計10年です。

  • 一度作成した設定データファイルをExcel®で再編集する方法について

    以下の手順となります。①スタートメニューより、Excel®を起動②「データ」タブより「テキストファイル」を選択③設定データファイルを選択し、「インポート」を押す④「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択し、  「次へ」を押す⑤「カンマ」にチェックを入れ、「次へ」を押す⑥全列を...

  • EcoServerII及びE-Energy、検針サーバのIPアドレス設定について

    IO-DATA社製USB-RSAQ5です。

  • CTを付けない相の計測(2電力法)

    2電力法と呼ばれる計測法でR相とT相の計測値から演算で求められます。

  • SDメモリカードの取り出しについて

    SDメモリカード(SDカード)の取り出し可能なタイミングは、エネルギー計測ユニット用ロギングユニットの[SD C.LED]の状態により下表のようになります。 [SD C.LED]が点灯中にSDメモリカードの取り出しを行った場合、SDメモリカード内のデータの破損やエネルギー計測ユニット用ロギングユニット、SDメモ...

  • 期間電力量について

    外部入力(接点入力)がONの間の電力量(消費)積算値のことです。 電力量とは別の計測要素となります。 次の機器で計測可能です。 1.EcoMonitorLight  ・高機能品(形名:EMU4-HD1-MB) 2.EcoMonitorPlus  ・電力計測高機能品(形名:EMU4-HM1-MB) ...

  • パルス検出器の要否について(DM-100CPW)

    以下の2点を満たす場合、別売部品のDM-100CPW専用パルス検出用CT(専用ケーブル付)DM-PC-**M(※)を使用することにより、パルス検出器は必要ありません。1.取引用計器の出力パルス仕様が50000pulse/kWhの場合2.取引用計器とDM-100CPWとの距離が100m以下の場合※DM-PC-**M...

  • SDメモリカードを取り外したときのデータ記憶について(DM-100CPW)

    データはDM-100CPW本体の内部メモリで記憶しています。当月および過去12ヶ月分のデータを記憶しておりますので記憶期間内にSDメモリカードを本体に挿入し、SDメモリカードへデータを書き込んでください。

112件中 71 - 80 件を表示