• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 省エネ支援機器 』 内のFAQ

116件中 71 - 80 件を表示

前へ 8 / 12ページ 次へ
  • 時限警報について

    時限警報はデマンド時限(30分)通過時に出力される警報です。デマンド監視制御装置と他の機器の同期をとるために使用します。通常動作中の時限通過時に時限警報出力接点が”クローズ”となり、3秒経過すると”オープン”となります。

  • 電源投入時の異常

    サーバ部のカバーを開け、「RESETスイッチ」がRES側に倒れていないか確認してください。「RESETスイッチ」は中央に設定してください。

  • グラフが表示されない(E-Energy)

    PCを変更した場合やJavaのバージョンアップ等を行った場合、Javaのセキュリティレベルが変わっている可能性がありますのでJavaの設定を変更してください。 Javaの設定変更手順はテクニカルニュース「Javaのセキュリティ機能強化でグラフ表示等が実行できない時の対策について」(資料番号:EMS-YJ-000...

  • 複数のオプションユニットの使用について

    同時に使用することはできません。 EcoMonitorLight本体(形名:EMU4-BD1-MB/EMU4-HD1-MB)および、EcoMonitorPlusの基本ユニット(形名:EMU4-BM1-MB/EMU4-HM1-MB/EMU4-LG1-MB)には、ロキングユニット、B/NET通信ユニット、CC-Li...

  • 現在デマンドによる負荷制御

    DM-100CPSでは現在デマンドによって負荷を制御することはできません。予め調整警報値(遮断する負荷容量)を設定しておき、調整電力(超過)≧調整警報値の条件で負荷を遮断します。詳細はDM-100CPSの取扱説明書をご参照ください。

  • FTP転送について

    集計データではなく、正時毎の瞬時値・積算値です。

  • 初期パスワードについて

    EcoServerIIのログインID、パスワードを変更していなければ、デフォルトのログインID:ecoV、パスワード:ecopass で対応可能です。 変更している場合は、設定ソフトでは対応出来ません。

  • 外形寸法図

    外形図のみはありませんので標準仕様書を参照ください。 FAトップ>ダウンロードから、資料がダウンロード出来ます。

  • InternetExplorerの設定

    ブラウザの右下にインターネットと表示されていれば、インターネットオプションからセキュリティタブにて、ローカルイントラネットにEcoServerIIのIPアドレスを入れてみてください。

  • MEASUREランプが点滅しない

    MEASUREランプは全負荷電力の0.4%以上の電力を計量中に点灯します。下記の点をご確認ください。 (1)電圧線は接続されていますか? (2)電流センサの貫通方向、k、l端子の接続が逆になっていませんか? (3)電流センサの二次側短絡スイッチが「短絡」になっていませんか?(EMU-CT400,CT600のとき)

116件中 71 - 80 件を表示