• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 省エネ支援機器 』 内のFAQ

116件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 12ページ 次へ
  • 期間電力量について

    外部入力(接点入力)がONの間の電力量(消費)積算値のことです。 電力量とは別の計測要素となります。 次の機器で計測可能です。 1.EcoMonitorLight  ・高機能品(形名:EMU4-HD1-MB) 2.EcoMonitorPlus  ・電力計測高機能品(形名:EMU4-HM1-MB) ...

  • 電池交換時の注意点(形名:EMU4-LM)

    エネルギー計測ユニット用ロギングユニット(形名:EMU4-LM)の電池を交換する際は、必ずEcoMonitorLightもしくはEcoMonitorPlusの電源をOFFしてください。電源をONした状態で電池を交換すると、感電や誤動作・故障の原因になります。なお、電池交換後は現在時刻データ、ロギングデータ、システ...

  • 7セグメントLEDの表示が回転する(EcoServerⅢ)

    コンパクトフラッシュメモリカード(以下CFカード)が未装着、または、EcoServerⅢ本体に付属していたCFカード以外のCFカードが装着されていた場合にサーバ部の7セグメントLEDの表示が回転します。正しいCFカードを装着してください。なお、EcoServerⅢ本体と付属のCFカードの製造番号シールに記載されて...

  • SDメモリカードの複数箇所での使用について

    異なるロギングIDを設定することにより、1枚のSDメモリカードを複数のロギングユニットに使用することができます。ロギングIDは1~255に設定することができます。

  • バッテリ交換時の注意点(EcoServerⅢ)

    バッテリを交換する際は必ずEcoServerⅢ(MES3-255B、MES3-255C、MES3-255B-DM、MES3-255C-DM)の電源をOFFしてください。電源をONした状態でバッテリを交換すると、感電や誤動作・故障の原因になります。なお、バッテリ交換は3分以内に行ってください。バッテリを外した状態で...

  • SDメモリカードの保存容量不足時の動作について

    ロギングユニットからのロギングデータ出力動作が停止します。出力動作が停止した場合、SD C. LEDが高速点滅(0.25秒点灯→0.25秒消灯の繰り返し)します。SDメモリカードの最大容量を超える前に、SDメモリカード内のデータをバックアップし、フォーマットしてください。

  • エネルギー計測ユニット用ロギングユニットの停電補償について

    設定値は不揮発性メモリに記憶されるため消えることはありません。時計およびロギングデータ、システムログデータは停電補償用の電池が切れていない限りは消えません。なお、電池の停電補償時間は累計1年間(日平均温度35℃以下)です。3年ごとの交換を推奨いたします。

  • EcoServerIIIとFXシーケンサとの接続について

    直接接続は出来ません。FXシーケンサのRS-485ポートをLAN⇔シリアル変換器(接続可能品:ラインアイ製 SI-65)と接続し、Ethernetに変換することでEcoServerIIIのLANインタフェースCH2と接続できます。

  • 取引用計器からデマンド監視制御装置までのケーブル距離(その2)

    短く改造しても問題ありません。改造方法の詳細は取扱説明書をご参照ください。

  • 外形寸法図

    外形図のみはありませんので標準仕様書を参照ください。 FAトップ>ダウンロードから、資料がダウンロード出来ます。

116件中 81 - 90 件を表示