『 SoftGOT2000 』 内のFAQ

373件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 38ページ 次へ
  • MI3000の縦置き使用について

    MI3000を縦置きにして使用できます。 Windowsの[ディスプレイ設定]から[向き]を[縦]に変更して、使用してください。 MI3000を縦置きにして使用する場合、GT SoftGOT2000の解像度は最大1080x1200です。

    • FAQ番号:24854
    • 公開日時:2019/05/27 09:48
  • MI3000のGT SoftGOT2000とネットワークアドレスが異なるシ...

    MI3000のGT SoftGOT2000とネットワークアドレス(※)が異なるシーケンサを接続できます。 画面作成ソフトウェアの[接続機器の設定]で、接続する機器のIPアドレスを設定してください。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.210U以降の場合 [接続機器の設定]ウ...

    • FAQ番号:24853
    • 公開日時:2019/05/27 09:48
  • 数値表示、数値入力で、数値の大きさと枠(フレーム)の大きさの調整について

    数値表示、数値入力で、数値の大きさと枠(フレーム)の大きさを別々に調整できます。 画面作成ソフトウェアでタッチエリアを編集してください。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 1. 編集したい数値表示、数値入力オブジェクトを選択する 2. [編集]→[タ...

    • FAQ番号:24598
    • 公開日時:2019/04/01 12:29
  • GOT1000シリーズのワークスペース形式プロジェクトをGOT2000シリ...

    GOT1000シリーズのワークスペース形式プロジェクトをGOT2000シリーズに変換する方法は以下のとおりです。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 1. [プロジェクト]→[開く]を選択し、[プロジェクトを開く]ダイアログを表示する。   [1ファイル...

    • FAQ番号:24402
    • 公開日時:2018/11/06 12:00
  • GT SoftGOT2000とRS-422/485インタフェースについて

    GT SoftGOT2000はRS-422/485インタフェースで周辺機器と接続できません。 GT SoftGOT2000で使用できるのはRS-232/Ethernet/USBインタフェース、 または、インタフェースボード経由の接続です。 MI3000上で動作するGT SoftGOT2000においても、使用...

    • FAQ番号:24865
    • 公開日時:2019/05/14 12:01
  • MI3000での長押し、ディレイ、2点押しについて

    MI3000での長押し、ディレイ、2点押しについては以下のとおりです。 ・ハードウェアとしては、長押し、ディレイ、10点押しができます。 ・ただし、GT SoftGOT2000は、長押し、ディレイ、2点押しに対応していません。 MI3000でGT SoftGOT2000を使用する場合は、長押し、ディ...

    • FAQ番号:24850
    • 公開日時:2019/05/14 12:02
  • バーコードリーダから読み込むデータを文字列表示に表示する際のデータ表示順の...

    文字列表示の表示オブジェクト側ではなく、バーコードリーダが読み込むデータの 順序(バイトオーダ、エンディアン)を入れ換えることで、表示順を入れ換えできます。 画面作成ソフトウェアで、バーコードリーダのデータ書き込み順(下位→上位、上位→下位)を 設定してください。 ◆GT Designer3 (GOT...

    • FAQ番号:24651
    • 公開日時:2019/05/14 14:08
  • デバイスの値によって文字列の表示を変更するオブジェクトについて

    ビットデバイスのON、OFFで文字列の表示を切り換えるオブジェクトは以下のとおりです。 1. ビットコメント   ビットのON、OFFで、固定文字列の表示をON、OFF(または切り換え)したい場合に使用します。 2. ワードコメント   固定文字列の表示パターンが複数ある場合に使用します。 3. 文...

    • FAQ番号:24649
    • 公開日時:2019/05/14 14:01
  • MI3000とGOT2000シリーズの機能の違いについて

    MI3000とGOT2000シリーズの機能の違いについては表1を参照してください。 表1 GT SoftGOT2000の詳細については、下記を参照してください。 GT SoftGOT2000 Version1 操作マニュアル (SH-081193-Z)

    • FAQ番号:24729
    • 公開日時:2019/03/14 17:50
    • 更新日時:2019/04/23 15:13
  • SRAMユーザ領域に保存されているアラームデータの出力について

    SRAMユーザ領域に保存されているユーザアラーム監視で収集したアラームデータを SDメモリカード、USBメモリに出力できます。 GT Designer3 (GOT2000)の設定と、GOTの操作が必要です。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 GT D...

    • FAQ番号:24507
    • 公開日時:2019/01/11 16:29

373件中 41 - 50 件を表示