『 MI3000 』 内のFAQ

88件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 9ページ 次へ
  • MI3000のPCI Expressインタフェースを使ったGT SoftG...

    MI3000のPCI Expressインタフェースを使ってGT SoftGOT2000でデジタルI/Oを取得することはできません。 シーケンサなどの接続機器を経由して取得してください。 詳細表示

    • FAQ番号:24840
    • 公開日時:2019/05/13 18:36
  • MI3000に内蔵されているSSDの交換について

    MI3000に内蔵されているSSDのユーザでの交換は、弊社では推奨していません。 内蔵SSDにはWindowsも含めシステム領域を保存しており、内蔵SSDとの組み合わせのみ保証しています。SSDの交換はユーザの責任となり、交換した場合、メーカ保証の範囲外になります。 なお、増設ストレージ インタフェー... 詳細表示

    • FAQ番号:24752
    • 公開日時:2019/03/14 18:03
  • MI3000でのGT SoftGOT2000の複数起動について

    MI3000でGT SoftGOT2000を複数起動できます。 ただし、複数起動するとモニタ速度が遅くなるなどの影響があるため、 起動台数は2台以下を推奨します。 詳細表示

    • FAQ番号:24742
    • 公開日時:2019/03/14 18:04
  • MI3000のGOT Drive(駆動機器(サーボ)連携機能)について

    MI3000では、GOT Drive(駆動機器(サーボ)連携機能)を使用できます。 ただし、MI3000ではGT SoftGOT2000を使用するため、使用できる機能に制限があります。 詳細については、下記を参照してください。 GOT2000 駆動機器(サーボ)連携ソリューションカタログ (L(名)08... 詳細表示

    • FAQ番号:24739
    • 公開日時:2019/03/14 18:04
  • MI3000の質量について

    MI3000の質量は以下のとおりです。 ・MI3321G-W:9.8kg ・MI3315G-W:7.0kg 詳細表示

    • FAQ番号:24733
    • 公開日時:2019/03/14 18:03
  • GOT2000シリーズからMI3000へのプロジェクトデータ変換について

    GOT2000シリーズのプロジェクトデータをMI3000で使用するプロジェクトデータ (GT SoftGOT2000のプロジェクトデータ)に変換できますが、一部機能が削除される場合があります。 プロジェクトデータをバックアップし、動作を検証してから使用してください。 プロジェクトデータの変換は画面作成ソ... 詳細表示

    • FAQ番号:24730
    • 公開日時:2019/03/14 17:50
  • MI3000のリカバリディスクについて

    MI3000にリカバリディスクは同梱されていません。 ユーザでリカバリディスクを作成してください。 リカバリディスクの作成および工場出荷状態に戻す方法については、下記を参照してください。 MELIPC MI3000ユーザーズマニュアル (SH-082062-A)  「3.2章 Windowsのリカバリ」 詳細表示

    • FAQ番号:24721
    • 公開日時:2019/03/14 17:49
  • MI3000のコネクタのFG端子と接地端子の違いについて

    MI3000のコネクタのFG端子と接地端子の違いは取り付け方法によるものです。 FG端子:棒端子による取り付け 接地端子:ネジによる取り付け FG端子と接地端子は内部で短絡しているため、どちらでも接地できます。 詳細表示

    • FAQ番号:24836
    • 公開日時:2019/05/13 18:35
  • MI3000のGOT Drive Inverter(駆動機器(インバータ)...

    MI3000では、GOT Drive Inverter(駆動機器(インバータ)連携機能)を使用できません。 詳細表示

    • FAQ番号:24767
    • 公開日時:2019/03/14 18:37
  • MI3000の保護シートについて

    MI3000に保護シートはありません。 詳細表示

    • FAQ番号:24755
    • 公開日時:2019/03/14 18:04

88件中 41 - 50 件を表示