• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 配電監視システム 』 内のFAQ

45件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 5ページ 次へ
  • バッテリの交換方法(B-AM100SN、B-AM300SN、B-AM500...

    バッテリの交換方法は添付ファイルを参照ください。 また、交換方法は取扱説明書(ハードウェア編)にも記載しています。 取扱説明書は次の場所からダウンロード可能です。 FAトップ>ダウンロード>マニュアル>電力管理機器>配電監視システム 詳細表示

  • 停電補償用電池の交換時の注意点

    検針サーバ(B-AM500LX、B-AM1000LX、B-AM100SX、B-AM300SX、B-AM500SX)、EcoServerⅡ(MES-255BR-A)、E-Energy(MES-DM500、MES-DM1000、MES-DM500E5)の電池を交換する際は、通電状態で行ってください。 なお、交換作業... 詳細表示

  • IPアドレスの確認(EcoServerⅢ/検針コントローラ)

    スイッチ操作により確認することができます。 なお、本操作では製品本体のリセットを行います。 確認の手順については各機種の取扱説明書(ハードウェア編)を参照してください。 取扱説明書は、FAサイト FAトップのダウンロードページ(マニュアル)からダウンロードできます。 詳細表示

  • 他社製の電力量計との組合せ(B-AM70CA)

    電力量計が出力するパルス仕様がB-AM70CAのパルス入力信号の仕様に適合していれば、組合せて使用できます。 B-AM70CAのパルス入力信号については「集中自動検針装置取扱説明書・工事要領書」(IB63452)を参照ください。 取扱説明書はFAサイト FAトップのダウンロードページ(マニュアル)からダウンロ... 詳細表示

  • 電池の推奨交換時期(B-AM70CA)

    周囲の平均温度が25℃の場合、集中自動検針装置(B-AM70CA)の電池(AMC-BAT)の推奨交換時期は4年です。 また、電池はニカド電池です。使用済みのニカド電池は捨てず、リサイクルしてください。 電池の交換方法は取扱説明書を参照ください。 取扱説明書は次の場所からダウンロードできます。 FAトップ>... 詳細表示

  • 検針チェッカーとは

    検針カウンタと電力量計の指示値を合わせるための機器です。調整時に使用するもので運用時には使用しません。 詳細表示

  • バッテリの推奨交換周期(検針コントローラ)

    バッテリ(Q6BAT)の推奨交換周期は3年です。ただし、バッテリ使用時の寿命は通電時間率によって以下のように変わります。 通電時間率 保証値 0% 13,700hr 1.57年 30% 19,100hr 2.18年 50% 25,800hr 2.96年 ... 詳細表示

  • 電子式水道メータについて

    電子式水道メータには5ビット仕様と8ビット仕様がありますが、8ビット仕様のものしか使用出来ませんという意味です 詳細表示

  • 伝送ターミナル電池異常について

    伝送ターミナル電池異常は、検針カウンタ(形名:B-MPX24B)の停電補償用電池(バックアップ電池)が正しく接続されていないか、消耗している場合に発生します。 消耗している場合は、交換してください。停電補償用電池が消耗している場合、検針カウンタの電池ランプが点灯します。 交換後、自動端末診断が実施されるこ... 詳細表示

  • DC電源の使用可否

    以下の機種についてはAC100-240V、およびDC100Vの電源入力に対応しています。(2015年6月以降出荷分から、入力電源仕様を変更しています。) 製品名 形名 伝送専用電源 B-PS3A アドレス拡張ユニット B-EXP3A デジタル入力用伝送ターミナル B-D... 詳細表示

45件中 11 - 20 件を表示