ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 配電監視システム 』 内のFAQ

46件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 5ページ 次へ
  • 消費税率の変更について

    変更可能です。(1)鍵スイッチを「設定」にし、メインメニューから[設定]、[料金]の順にタッチします。(2)[消費税率(%)]にタッチします。(3)変更したい消費税率を入力します。(4)[確定]にタッチします。 詳細については以下を参照してください。・B-AM70C :取扱説明書(6.4料金設定)・B-AM70... 詳細表示

  • バッテリの推奨交換周期(検針コントローラ)

    バッテリ(Q6BAT)の推奨交換周期は3年です。ただし、バッテリ使用時の寿命は通電時間率によって以下のように変わります。 通電時間率 保証値 0% 13,700hr 1.57年 30% 19,100hr 2.18年 50% 25,800hr 2.96年 ... 詳細表示

  • 記録紙のセット方法について(B-AM100/300/500SN)

    ミニプリンタの記録紙のセットと再印刷の方法は、「簡易マニュアル:記録紙セット方法(資料番号:IB63D28)」を参照ください。 FAサイト FAトップのダウンロードページからダウンロードできます。 詳細表示

  • 伝送ターミナル電池異常について

    伝送ターミナル電池異常は、検針カウンタ(形名:B-MPX24B)の停電補償用電池(バックアップ電池)が正しく接続されていないか、消耗している場合に発生します。 消耗している場合は、交換してください。停電補償用電池が消耗している場合、検針カウンタの電池ランプが点灯します。 交換後、自動端末診断が実施されるこ... 詳細表示

  • B-QIFでのアドレス拡張ユニット使用について

    B-QIFはアドレス拡張ユニットをサポートしておりませんので使用できません。 詳細表示

  • B-MRU1の置き換えについて

    電力計測コントロールユニット(B-MRU1)の代替機種は電子式マルチ指示計器(ME110SSR-B)です。ただし、機能的な置き換えであり、外形寸法、計測項目など仕様が異なります。※1:上位システムに接続している場合には、中央装置(シーケンサなど)のソフトウェア改造または設定変更が必要になる場合があります。※2:中... 詳細表示

  • B-QIF使用時のラダープログラムの流用について(形名:B-RIF)

    次の操作を行うことで、B-QIFで使用していたラダープログラムをB-RIFでも使用できます。 ただし、FAサイト掲載の「B/NET伝送付配電計測機器用FB」を使用しているラダープログラムの場合は使用できません。 ①B-RIFをQシリーズ互換モードで動作させる ②ラダープログラムB-RIF用に変換する... 詳細表示

  • 他社製の電力量計との組合せ(B-AM70CA)

    電力量計が出力するパルス仕様がB-AM70CAのパルス入力信号の仕様に適合していれば、組合せて使用できます。 B-AM70CAのパルス入力信号については「集中自動検針装置取扱説明書・工事要領書」(IB63452)を参照ください。 取扱説明書はFAサイト FAトップのダウンロードページ(マニュアル)からダウンロ... 詳細表示

  • IPアドレスの確認(EcoServerⅢ/検針コントローラ)

    スイッチ操作により確認することができます。 なお、本操作では製品本体のリセットを行います。 確認の手順については各機種の取扱説明書(ハードウェア編)を参照してください。 取扱説明書は、FAサイト FAトップのダウンロードページ(マニュアル)からダウンロードできます。 詳細表示

  • グラフが表示されない(B-AM500LN/B-AM1000LN)

    Java証明書の有効期限が切れている可能性があります。本体プログラムおよび設定ソフトウェアを最新のバージョンにバージョンアップしてください。 最新の本体プログラムおよび設定ソフトウェアはFAサイト FAトップのダウンロードページ(ソフトウェア)からダウンロードできます。 詳細表示

46件中 11 - 20 件を表示