『 SoftGOT1000 』 内のFAQ

163件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 17ページ 次へ
  • ダイアログウィンドウの詳細について

    ダイアログウィンドウは、ユーザ作成したダイアログをシステムダイアログの代わりに表示する ウィンドウです。 また、ダイアログウィンドウ切り換えデバイス値の制御によりダイアログウィンドウを表示することも できます。 ただし、GT10では、ダイアログウインドウを使用できません。 詳細については下記を参照し... 詳細表示

    • FAQ番号:12594
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/12 10:55
  • 数値入力の入力確定(Enter)をデバイスで確認する方法について

    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降、  GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 以下のいずれかを使用してください。 1. システム情報(書き込みデバイス) システム信号2-1.b4[数値入力信号]   [共通の設定]-[... 詳細表示

    • FAQ番号:12586
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 08:58
  • シーケンサからのオーバーラップウィンドウ画面の表示位置指定について

    オーバーラップウィンドウの表示位置(X座標、Y座標)をデバイスで指定できます。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version.1.100E以降の場合  GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 [共通の設定]-[GOT環境設定]-[画面切り換え/... 詳細表示

    • FAQ番号:20727
    • 公開日時:2018/09/18 12:43
  • QCPUからのGOTの正常動作確認(生存確認)について

    QCPUの特殊リレーSM413(2秒クロック)をモニタし、GOTの状態監視機能を使用することで、 GOTが正常に動作/通信しているかを判断できます。 1. GOTの状態監視機能をプロジェクト単位で、以下のように2つ設定してください。   GOTが正常に動作/通信している間、M0が1秒おきON/OFFを繰り返... 詳細表示

    • FAQ番号:12638
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/06 09:08
  • ロギング機能のテンポラリファイルについて

    ファイル保存モードにて、[保存トリガ]の成立時、またはバッファリングエリアに格納したログデータ数が [ログ格納件数]に達した時に、バッファリングエリア内のログデータを保存するファイルのことです。 ※テンポラリファイル内のログデータは、テンポラリファイル内のログデータ数が[1ファイル内ログ件数]に達した時、... 詳細表示

    • FAQ番号:16718
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 16:01
  • ロギング機能の保存ファイル数について

    ロギングファイル数の上限値のことです。ロギングファイル数が[保存ファイル数]で指定した数に 達した後は、古いロギングファイルを削除して新しいロギングファイルを作成します。 保存ファイル数は、使用するメモリカード(CFカード/SDメモリカード)、Dドライブ(内蔵SRAM)の 空き容量を考慮して設定してください... 詳細表示

    • FAQ番号:16721
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 16:05
  • 入力確定(Enter)後のキーウィンドウとカーソル消去について

    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降、  GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 キーウィンドウとカーソルの動作設定を以下のように設定してください。 【設定箇所】 1. プロジェクト単位で設定する方法と画面単位で設定する方... 詳細表示

    • FAQ番号:12590
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 09:03
  • ビットデバイスのON/OFFによるアスキー表示(文字列表示)の文字色変更について

    アスキー表示(GOT2000は文字列表示)のオブジェクトスクリプトで、 オブジェクトプロパティmy.text_colorを使用してください。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 1. [オブジェクト]-[文字列表示/入力]-[文字列表示]-[スクリプト]... 詳細表示

    • FAQ番号:12615
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 09:06
  • セキュリティ機能のパスワードへのアルファベット使用について

    オペレータ認証機能を使用することで、パスワードにアルファベットを使用できます。 詳細については下記を参照してください。 GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル(共通編) (SH-080836-AL) 「4.7章 セキュリティを設定する(GOT環境設定:セキュリティ)」 詳細表示

    • FAQ番号:12618
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/14 11:52
  • ヒストリカルトレンドグラフの時刻指定ジャンプについて

    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降、  GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 キーコードスイッチ(表示位置時刻指定ジャンプ:FFD4(h))をタッチすると、[拡張機能]タブの [表示位置時刻指定]デバイスに格納されている... 詳細表示

    • FAQ番号:17041
    • 公開日時:2013/01/30 15:00
    • 更新日時:2018/08/20 14:08

163件中 31 - 40 件を表示