• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13204
  • 公開日時 : 2012/02/24 21:37
  • 印刷

ヒューズ溶断検出による電圧引外しの注意点について

ヒューズ固定形LBSにおいて、ヒューズ動作スイッチでヒューズ溶断検出をして、電圧引外しでLBSを開放したいが問題がありますか?
カテゴリー : 

回答

ヒューズ溶断検出後、すぐにLBS本体を開放するとヒューズの溶断バラツキによっては、定格過負荷遮断電流以上の電流をLBS本体で切ってしまう恐れがあります。
ヒューズの一部定格では、ヒューズ固定形LBSで、ヒューズ溶断検出により、LBSを引外す場合は、溶断j検出後、タイマーで時間を置いてから電圧引外しを実施してください。
製品名 : 
負荷開閉器
製品分類 : 
屋内用負荷開閉器
シリーズ : 
LBS
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください