• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13257
  • 公開日時 : 2012/02/24 21:38
  • 印刷

電源工事が必要になるUPS容量について

どの容量から電源工事が必要になりますか?
カテゴリー : 

回答

通常のコンセントは15Aが定格となっています。このため1.5kVA以下のUPSであればそのまま使用出来ますが2.0kVA以上のUPSでは電源工事が必要です。下記形名のものであれば30Aのプラグ「NEMA L5−30P」を使用していますので電源側にコンセント「NEMA L5−30R相当品」が設置してあれば、工事は不要です。
「NEMA L5−30P」付属機種:AX−M10R−3.0K*−B
製品名
無停電電源装置(UPS)
シリーズ
無停電電源装置(5kVA以下)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください