• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 20096
  • 公開日時 : 2018/09/07 17:10
  • 印刷

データストレージが無い場合のロギング機能のデータ収集について

ファイル保存モードでロギング中にデータストレージ
(SDメモリカード、USBメモリ)を抜いた場合、
ロギング機能のデータ収集の動作は
どうなりますか?

カテゴリー : 

回答

ファイル保存モードでデータストレージ(SDメモリカード、USBメモリ)にアクセスできない場合、
条件により動作が異なります。
1. ログ格納件数が設定した値に達した時、またはファイル終端トリガがONになった時
  ロギングデータをファイル保存できないためデータ収集を停止します。
2. 保存トリガが成立した時
  ログ格納件数が設定した値に達するまでデータ収集を継続します。

データ収集の停止中は、バッファリングエリアに収集済みのロギングデータを保持します。
データ収集を再開するにはデータストレージを装着しアクセス可能な状態にしてください。
バッファリングエリアに収集したロギングデータのファイル保存後にデータ収集を再開します。

なお、機種によってはデータストレージ装着後、アクセススイッチをONにする等の操作が
必要な場合があります。詳細は下記マニュアルをご参照ください。

GOT2000シリーズ本体取扱説明書(ハードウェア編) (SH-081186-W)
 「6.12章 SDカードの取り付け」
 「6.14章 USB機器の取り付け,取り外し(GT27,GT25)」

※GT2104-PMBLS、GT2103-PMBLSは、SDメモリカードが使えないため、
 CSVファイルへの出力機能を使用できません。
製品名 : 
表示器 GOT
製品分類 : 
GOT本体機能(ロギング), 周辺機器(データストレージ)
シリーズ : 
GOT2000シリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください