• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 24654
  • 公開日時 : 2019/05/14 14:09
  • 印刷

デバイスのON、OFFをトリガにして、連続したデバイスに文字列を入力する方法について

回答

デバイスのON、OFFをトリガにして、連続したデバイスに文字列を入力する方法については
レシピ機能を使用してください。
文字列の表示を切り替えるだけなら、ビットコメント機能、ワードコメント機能を使用してください。
(→[FAQ]「デバイスの値によって文字列の表示を変更するオブジェクトについて」)

レシピ機能を用いて連続したデバイスに文字列を入力する方法は以下のとおりです。
(例)GD200にセットされた値(レコードNo.)に従ってM0がONすると、
  GD300~GD309に文字列(Shift-JIS)を格納します。
 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合
  図1、図2に従ってレシピ機能を設定してください。
  図1

  図2


文字列の長さが、指定した点数に満たない場合は、終端まで0000(H)(NULL)が埋められます。
製品名 : 
表示器 GOT
製品分類 : 
GOT本体機能(数値表示/文字列表示), GOT本体機能(数値入力/文字列入力), GOT本体機能(レシピ)
シリーズ : 
GOT2000シリーズ, 作画ソフトウェア, SoftGOT2000
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください