• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 37763
  • 公開日時 : 2020/03/16 12:55
  • 印刷

過電流の影響(電子式電力量計)

過電流に対して、電子式電力量計の強度はどのくらいですか?
カテゴリー : 

回答

JIS規格により定められており、次の強度を有しています。
 
(1)普通電力量計(単独計器) JIS C1211-1、JIS C1271-1
定格電流
[A]
第1試験 第2試験
過電流と定格電流の比(倍) 過電流の経過時間[分] 過電流と定格電流の比(倍) 過電流の経過時間[秒]
30 1.5
20
20 0.5
120 1.5 20 15 0.5
250 1.5 20 10 0.5
 
上表の過電流通過後1時間以上経過したのち、誤差の変化が以下を超えないこと。
定格電流:30A、120Aの場合
定格電流に対する[%] 誤差の変化[%]
3.3
1.0
100 1.0

定格電流:250Aの場合
定格電流に対する[%] 誤差の変化[%]
2
1.0
100 1.0
 
 
(2)普通電力量計(変成器付計器) JIS C1216-1、JIS C 1271-1
第1試験 第2試験
過電流と定格電流の比(倍) 過電流の経過時間[分] 過電流と定格電流の比(倍) 過電流の経過時間[秒]
1.5 30 30 1.0

上表の過電流通過後1時間以上経過したのち、誤差の変化が以下を超えないこと。
定格電流に対する[%] 誤差の変化[%]
5
1.0
100 1.0
 
製品名
電子式電力量計
シリーズ
M8UMシリーズ、M8Pシリーズ、M2PMシリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください