• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 マルチリレー(MP11A) 』 内のFAQ

15件中 1 - 10 件を表示

前へ 1 / 2ページ 次へ
  • CC-Linkの終端抵抗について

    CC-Linkのマスタユニットから、一番端のMP11Aに接続してください。

    • FAQ番号:13180
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 51保護の動作時間について

    51保護の動作電流タップで設定された整定値のことです。

    • FAQ番号:13179
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 過電流(51)動作時間について

    添付にある過電流(51)要素 動作時間一覧表を参照ください。

    • FAQ番号:18100
    • 公開日時:2014/04/16 18:50
  • EVT(GPT)との接続について

    MP11Aは直接EVT(GPT)に接続することはできません。 必ず変換拡張ユニット(形名:G-T1)を使用してください。

    • FAQ番号:13173
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • JEC規格のZCTとの組み合わせ

    MP11Aと組み合わせて使用できるZCTはZM型またはMZT型のみです。JEC規格品やこれら以外のZCTを接続すると、保護機能が正常に動作しません。

    • FAQ番号:18099
    • 公開日時:2014/04/16 18:41
  • 保護設定について

    弊社では判断できませんので、お客様にて選定お願いします。

    • FAQ番号:13177
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • ZCTとの組合せについて

    MP11AとZCTは、1対1で使用してください。

    • FAQ番号:13174
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • CC-Linkのプログラムについて

    プログラミングマニュアル CC-Link編を参照ください。高圧配電制御機器保護継電器(MP11A)のページよりダウンロードしてください。 お手数ですが、Qシリーズの場合、添付のQシリーズメモリ割り付け表を参照に、バッファメモリの変更をお願いします。

    • FAQ番号:18101
    • 公開日時:2014/04/16 19:25
    • 更新日時:2017/10/13 14:26
  • CC-Linkオプションについて

    TD-RAは伝送ケーブルの接続コネクタがMP11Aの側面にあります。 これに対して、TD-RBは接続コネクタがMP11Aの背面にあります。 コネクタ形状の違いのみであり、CC-Linkの機能としての違いはありません、。

    • FAQ番号:13170
    • 公開日時:2012/02/24 21:35
  • 保護設定について

    各保護の動作値設定を"OFF"にすると、保護が動作することはありません。

    • FAQ番号:13176
    • 公開日時:2012/02/24 21:35

15件中 1 - 10 件を表示