ここから本文

『 GT15 』 内のFAQ

273件中 61 - 70 件を表示

前へ 7 / 28ページ 次へ
  • ダイアログウィンドウの詳細について

    ダイアログウィンドウは、ユーザ作成したダイアログをシステムダイアログの代わりに表示する ウィンドウです。 また、ダイアログウィンドウ切り換えデバイス値の制御によりダイアログウィンドウを表示することも できます。 ただし、GT10では、ダイアログウインドウを使用できません。 詳細については下記を参照し... 詳細表示

    • FAQ番号:12594
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/12 10:55
  • ロギングデータのメモリカード保存について

    保存できます。GOTの機種により使用できるメモリカードが異なります。 1. GT27、GT25、GT21、GT14の場合  SDメモリカード 2. GT16、GT15の場合  CFカード 使用可能なメモリカード(SDメモリカード/CFカード)については、 下記テクニカルニュースを参照してください。 ... 詳細表示

    • FAQ番号:16722
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 16:07
  • ビットデバイスのON/OFFによるアスキー表示(文字列表示)の文字色変更について

    アスキー表示(GOT2000は文字列表示)のオブジェクトスクリプトで、 オブジェクトプロパティmy.text_colorを使用してください。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 1. [オブジェクト]-[文字列表示/入力]-[文字列表示]-[スクリプト]... 詳細表示

    • FAQ番号:12615
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 09:06
  • 拡張アラーム機能/アラーム履歴機能の履歴データの停電保持について

    1. 拡張アラーム機能を使用時  (1) GT16の場合    次のいずれか、または両方が必要です。    ・ファイル保存時はCFカード    ・GOT本体の内蔵メモリ(SRAMユーザ領域)に保存時はバッテリ    ※CFカードに保存前のデータは停電保持されません。     常に最新のアラームデータを... 詳細表示

    • FAQ番号:12605
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 15:36
  • GT15でのアラーム履歴表示のG1HファイルをCSVに変換する方法について

    GT15でアラーム履歴表示のG1HファイルをCSVに変換することはできません。 アラーム履歴機能でG1Hファイルと同時にCSVファイルも作成するように、あらかじめ [共通の設定]→[アラーム]→[アラーム履歴]→[オプション]の [CSV形式ファイルを同時に設定する]にチェックを入れてください。 詳細表示

    • FAQ番号:24501
    • 公開日時:2019/01/11 16:28
  • gt3ファイルについて

    gt3ファイルは、GOT1000シリーズの「ワークスペース形式」のプロジェクトで使用されるファイルです。 GT Designer3 (GOT1000)またはGT Designer3 (GOT2000)で開くことができます。 詳細表示

    • FAQ番号:24403
    • 公開日時:2018/11/06 12:03
  • ロギング機能の保存ファイル数について

    ロギングファイル数の上限値のことです。ロギングファイル数が[保存ファイル数]で指定した数に 達した後は、古いロギングファイルを削除して新しいロギングファイルを作成します。 保存ファイル数は、使用するメモリカード(CFカード/SDメモリカード)、Dドライブ(内蔵SRAM)の 空き容量を考慮して設定してください... 詳細表示

    • FAQ番号:16721
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 16:05
  • SDメモリカード、CFカードの選定について

    メモリカード(SDメモリカード、CFカード)には、アラームログデータや ロギングデータなどのリソースデータなどが格納されます。 また、プロジェクトデータやOSなどを格納することもできます。 リソースデータやプロジェクトデータ、OSなどの容量は、使用するオブジェクト・機能により異なります。 制約など、詳... 詳細表示

    • FAQ番号:12463
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 17:44
  • メモリカードへのアクセスエラーについて

    以下の方法でメモリカード(CFカード/SDメモリカード)へのアクセスエラーを検出できます。 1. システムアラーム  (1)または(2)で確認します。  (1) 拡張システムアラーム表示オブジェクト(GT11は非対応)、    システムアラーム表示オブジェクトを画面上に配置する、または    拡張アラー... 詳細表示

    • FAQ番号:16680
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/18 18:00
  • GOT本体やシーケンサからのタイムアクション機能の設定内容の変更について

    タイムアクション機能の外部制御を使用することにより、設定内容をGOT本体や シーケンサから変更できます。 設定方法については、下記を参照してください。 GT Designer3 (GOT2000) 画面設計マニュアル (SH-081219-W) 「9.6.3章 タイムアクションの使い方 ■3 タイムア... 詳細表示

    • FAQ番号:12620
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/14 14:11

273件中 61 - 70 件を表示