ここから本文

『 A900 』 内のFAQ

65件中 11 - 20 件を表示

前へ 2 / 7ページ 次へ
  • CC-Link接続時のデバイス設定について

    GOTをCC-Link(インテリジェントデバイス局)で接続している場合、 以下の場合に画面作成ソフトウェアの設定方法が異なります。 1. リモートデバイス(RX/RY/RWw/RWr)へのアクセス 2. リモートデバイス以外のデバイス(D0等)へのアクセス 1. リモートデバイス(RX/RY/RWw/... 詳細表示

    • FAQ番号:12456
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/08/20 10:27
  • GT Designer2で作成したGOT900のプロジェクトデータの流用について

    GT Designer2で作成したGOT900シリーズのプロジェクトデータは、 GT Designer3のGOT1000シリーズ用のプロジェクトデータに流用できます。 1. GOT1000シリーズのプロジェクトデータに流用する場合   以下の手順でGOT1000シリーズのプロジェクトデータに変換してくだ... 詳細表示

    • FAQ番号:12447
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/26 10:16
  • アラーム履歴での履歴データのCSVファイル保存について

    ◆GT Designer2 Version2.00A以降の場合 以下のように設定してください。 1. [共通設定]→[アラーム履歴]→[オプション(共通)]タブの   [メモリカードへの保存]、[CSV形式で保存]をチェック。   メモリカード保存時に、ALARMHST.CSVというファイルが作成されます... 詳細表示

    • FAQ番号:12432
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/26 10:09
  • GOT起動時におけるシーケンサデバイス値のGOT内部デバイス格納について

    GOT起動をGOTの内部デバイスGS0.b4(常時ON)で判断し、 プロジェクトスクリプトを使用して、シーケンサのデバイス値をGOTの内部デバイスに格納できます。 プロジェクトスクリプトの設定  ・トリガ種別:立上り  ・トリガデバイス:GS0.b4  ・スクリプトプログラム:[w:D1000]=[w:... 詳細表示

    • FAQ番号:12435
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/26 11:01
  • バス接続しているA1SHCPUでのエラー(エラーコード44)について

    A1SHCPUのエラーコード44は、「SP.UNIT LAY ERR.」であり、 下記の場合に発生します。 (1) 1台のCPUに対して計算機リンクユニット(GOT含む)が3台以上装着されている。 (2) パラメータ設定で、I/O割付が入出力ユニットの所に、特殊機能ユニットで割り付けている。    または... 詳細表示

    • FAQ番号:12401
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/28 10:43
  • シーケンサCPUの時計データ変更がGOTに反映されるタイミングについて

    1. GOTは電源投入時に、シーケンサCPUの時計データを取得します。   その後、1時間ごとにGOT本体の内部タイマとシーケンサCPUの時計データを照合し、   シーケンサCPUの時計データに合わせます。   GOTの時計データの照合間隔(時間)を変更することはできません。 2. シーケンサCPUの時計... 詳細表示

    • FAQ番号:12437
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/26 10:12
  • アラーム履歴がGOT上で表示されない現象について

    アラーム履歴用のコメントが未登録の場合、アラーム履歴を設定してもGOTに表示されません。 以下のいずれかでコメントを登録してください。 ◆GT Designer2 Version2.00A以降の場合 [共通設定]→[コメント]→[コメント]を選択し、コメントを登録。 ◆GT Designerの場合... 詳細表示

    • FAQ番号:12434
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/26 10:10
  • QCPU(ベーシックモデル)とのバス接続時の注意事項について

    QCPU(ベーシックモデル)とのバス接続時は、以下を確認してください。 1. 作画ソフトウェアのバージョン   対応バージョン:GT Designer Version5.13P以降 2. 増設段数とI/OスロットNo.   GOTは、各CPUの最大増設段数の範囲内で、かつベースユニットの後段に接続します。... 詳細表示

    • FAQ番号:12403
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/10/18 13:40
  • 「データ転送サイズを確認して下さい」というメッセージについて

    転送可能な画面データのサイズは、GOTの内蔵メモリのサイズまでとなります。 以下の手順でGOT内蔵メモリの空き容量と画面データのサイズを確認してください。 ◆GT Designer2 Version2.00A以降の場合 1. GOTの空き容量を確認   GOTの[ユーティリティ]→[メモリ情報]→[内... 詳細表示

    • FAQ番号:12422
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/26 10:01
  • 電源OFF時のGOT内部デバイスの状態について

    GOTを電源OFF、リセットすると、GDの値はすべて0に、GBはすべてOFFになります。 詳細表示

    • FAQ番号:12553
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/11 10:00

65件中 11 - 20 件を表示