『 A900 』 内のFAQ

65件中 61 - 65 件を表示

前へ 7 / 7ページ 次へ
  • A985GOT(-V)で、使用可能なPCカードの種類について

    A985GOT(-V)で、使用可能なPCカードは以下のとおりです。 1. 市販品SRAM PCカード(JEIDA Ver4.2準拠(PCMCIA2.1準拠)) 2. 三菱電機製フラッシュPCカード(形名:A9GTMEM-□MF)   対応GOT:H/WバージョンA以降およびROM_BIOSバージョンF以降 ... 詳細表示

    • FAQ番号:12414
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/12/26 09:50
  • メモリボードA9GT-FNBとA9GT-FNB□Mとの違いについて

    メモリボードは、オプション機能を使用する場合やユーザ領域を拡張する場合に使用します。 A9GT-FNB□Mは、増設メモリ付きのため、ユーザ領域を拡張できます。 A9GT-FNBは、増設メモリがないため、ユーザ領域の拡張はできません。 (オプション機能は使用できます) 詳細については下記を参照してくださ... 詳細表示

    • FAQ番号:12413
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/10/18 14:55
  • MELSECNET/B、(II)のリモートI/O局へのバス接続について

    GOT-A900シリーズはリモートI/O局にバス接続できません。 また、CPU直接接続や計算機リンク接続など他の接続形態でもリモートI/O局には接続できません。 詳細表示

    • FAQ番号:12409
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/10/18 14:24
  • バス接続時の可動部への取付について

    バス接続ケーブルは、可動部への使用を想定していないため対応していません。 可動部にGOTを使用される場合は、RS-422やCC-Linkでの接続により、可動部用ケーブルを 使用してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12404
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/10/18 13:43
  • QCPUとの接続に対応した作画ソフトウェアのバージョンについて

    GOT-A900シリーズでは、以下のバージョンで対応しています。 1. バス接続  SW3D5C-GOTR-PACK バージョンC(99年12月版)以降 2. CC-Linkインテリジェントデバイス局接続  SW4D5C-GOTR-PACK バージョンA(99年12月版)以降 3. CPU直接接続、計算... 詳細表示

    • FAQ番号:12399
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/10/18 13:18

65件中 61 - 65 件を表示