『 GT14 』 内のFAQ

226件中 211 - 220 件を表示

前へ 22 / 23ページ 次へ
  • GOT2000シリーズ、GOT1000シリーズでのトルコ語の表示について

    GOT2000シリーズ、GOT1000シリーズともトルコ語を表示できます。 詳細表示

    • FAQ番号:12546
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/10 18:59
  • GOT1000シリーズの画面データのGOT900シリーズへの流用について

    GOT1000シリーズの画面データはGOT900シリーズで使用できません。 詳細表示

    • FAQ番号:12522
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/12 08:46
  • 計算機リンク接続での複数台接続について

    シリアルコミュニケーションユニットのCH1、CH2にGOTを1台ずつ接続できます。 ただし、QJ71C24(-R2)は機能バージョンB以降を使用してください。 機能バージョンAは、CH1、CH2のいずれかのみ使用できます。 計算機リンク接続は接続構成によって制約等があるため、詳細については下記を参照してくだ... 詳細表示

    • FAQ番号:12474
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/07/10 16:19
  • GOT-F900シリーズで使用しているケーブルのGOT1000/GOT20...

    F900シリーズ、FX-DUシリーズで使用している形名がFXから始まるケーブルについて GOT1000シリーズ、GOT2000シリーズで使用できるケーブルがあります。 GOT1000シリーズ、GOT2000シリーズで使用できるケーブルを下表に示します。 次回購入分よりGOT1000/GOT2000シリー... 詳細表示

    • FAQ番号:24308
    • 公開日時:2018/12/28 11:55
    • 更新日時:2019/04/12 11:16
  • GOT1000で使用した拡張レシピファイル(G1P)の流用について

    GOT1000で使用した拡張レシピファイル(G1P)は、GOT2000でも使用できます。 GOT2000では、拡張レシピファイル(G1P)を元に GOT2000のレシピファイル(G2P)を生成します。 作画ソフトウェアは、GT Designer3 (GOT2000) Version1.112S以降 を使用... 詳細表示

    • FAQ番号:20291
    • 公開日時:2018/07/04 08:54
  • ヒストリカルトレンドグラフのカーソル移動について

    ヒストリカルトレンドグラフでカーソルを移動する際に、移動速度を速くする方法や移動間隔を 変更する方法はありません。 ※カーソルの移動速度は速くなりませんが、カーソル移動キーをタッチしたままの状態で  カーソルを連続移動させることができます。  カーソル移動キー(キーコードスイッチ)の[動作条件]-[ス... 詳細表示

    • FAQ番号:17033
    • 公開日時:2013/01/30 15:00
    • 更新日時:2018/08/10 15:41
  • ヒストリカルトレンドグラフと同じグラフをパソコンで表示する方法について

    ロギング機能で、ロギングデータをCSV形式またはUnicode形式でファイル保存し、そのファイルを パソコン側の表計算ソフトウェアで開いてグラフ表示してください。 ※GT2104-PMBLS、GT2103-PMBLSは、SDメモリカードが使えないため、  CSVファイルへの出力機能を使用できません。 詳細表示

    • FAQ番号:17030
    • 公開日時:2013/01/30 15:00
    • 更新日時:2018/08/10 15:26
  • 同一デバイスを異なるタイミングでロギングする方法について

    1個のロギング機能に設定できる周期は1種類のため、同一デバイスを異なる周期でロギングする場合は、 複数のロギング機能を用意してください。 1プロジェクトに設定できるロギングの数は以下のとおりです。 ・GT27、GT25、GT SoftGOT2000:60個 ・GT21:4個 ・GT16、GT15、GT ... 詳細表示

    • FAQ番号:16723
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 16:14
  • プロジェクトデータを格納したメモリカードへのファイル保存について

    起動するプロジェクトデータを格納したメモリカード(CFカード/SDメモリカード)に、アラームデータを保存できます。 詳細表示

    • FAQ番号:16697
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/25 14:53
  • GT14でのメモリカードからUSBメモリへのデータのコピーについて

    GT14ではユーティリティ機能またはスクリプト機能によってAドライブ(SDメモリカード)、 Dドライブ(内蔵SRAM)のデータをEドライブ(USBメモリ)にコピーできます。 1. ユーティリティ機能   ドライブ間のファイルコピーができます。 2. スクリプト機能   ファイル操作関数[file_cop... 詳細表示

    • FAQ番号:16683
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/19 09:53

226件中 211 - 220 件を表示