ここから本文

『 GT14 』 内のFAQ

226件中 211 - 220 件を表示

前へ 22 / 23ページ 次へ
  • GOT2000シリーズ、GOT1000シリーズでのロシア語の表示について

    GOT2000シリーズ、GOT1000シリーズともロシア語を表示できます。 詳細表示

    • FAQ番号:12550
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/10 19:22
  • 耐油カバーの種類と適用GOTについて

    耐油カバーの種類と適用するGOTは以下のとおりです。  GT05-90PCO:GT1695、GT1595  GT05-80PCO:GT1685、GT1585  GT05-70PCO:GT167□、GT157□  GT05-60PCO:GT166□、GT156□  GT05-50PCO:GT155□、GT... 詳細表示

    • FAQ番号:12464
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/07/18 15:23
  • GOT1000で使用した拡張レシピファイル(CSV/Unicodeテキスト...

    GOT1000で使用した拡張レシピファイル(CSV/Unicodeテキスト)は、GOT2000でも使用できます。 ただしGOT1000とGOT2000では、レシピファイル(CSV/Unicodeテキスト)の フォーマットが異なるため、フォーマットを修正してください。 ◆GT Designer3 (GOT20... 詳細表示

    • FAQ番号:20290
    • 公開日時:2018/07/04 08:51
  • GT14ハンディのプロジェクトデータをGT25ハンディ用に変換した場合の保...

    GT14ハンディのプロジェクトデータの機種設定をGT25ハンディに変更したとき、 ロギング、レシピ、アラームのファイルの保存先は、 Xドライブに変更されます。 保存先がDドライブからXドライブになるため、 GT25ハンディにSDメモリカードを必ず装着してください。 SDメモリカードを装着しない状態で電源... 詳細表示

    • FAQ番号:20242
    • 公開日時:2018/07/03 18:22
  • プロジェクトデータを格納したメモリカードへのファイル保存について

    起動するプロジェクトデータを格納したメモリカード(CFカード/SDメモリカード)に、レシピデータを保存できます。 詳細表示

    • FAQ番号:16693
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/25 14:52
  • プロジェクトデータを格納したメモリカードへのファイル保存について

    起動するプロジェクトデータを格納したメモリカード(SDメモリカード、CFカード)、 にリソースデータを保存できます。 ※リソースデータとはGOT本体内で生成されたデータのことです。以下の種類があります。  ・拡張アラームログファイル  ・アラームログファイル  ・拡張レシピファイル  ・レシピファ... 詳細表示

    • FAQ番号:16688
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/07/30 13:09
  • GT14でのメモリカードからUSBメモリへのデータのコピーについて

    GT14ではユーティリティ機能またはスクリプト機能によってAドライブ(SDメモリカード)、 Dドライブ(内蔵SRAM)のデータをEドライブ(USBメモリ)にコピーできます。 1. ユーティリティ機能   ドライブ間のファイルコピーができます。 2. スクリプト機能   ファイル操作関数[file_cop... 詳細表示

    • FAQ番号:16683
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/19 09:53
  • オペレータ情報のインポート/エクスポートについて

    GOT本体の[ユーティリティ]でメモリカードにインポート/エクスポート操作ができます。 詳細については下記を参照してください。 GT16本体取扱説明書(基本ユーティリティ編) (SH-080924-M)  「6.2.7章 オペレータ情報管理」 GT15本体取扱説明書 (SH-080507-AN)  ... 詳細表示

    • FAQ番号:12658
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/14 12:00
  • FAトランスペアレント機能使用時のアクセス範囲について

    FAトランスペアレント機能使用時の各ソフトウェア(GX Works2など)のアクセス範囲は FAトランスペアレント機能を使用していない時と同じです。 詳細については各ソフトウェアのマニュアルを参照してください。 詳細表示

    • FAQ番号:12643
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/08/02 09:20
  • ビットデバイスON時の50本の縦線描画について

    部品表示やオブジェクトスクリプトを使用する方法などがあります。 (例)オブジェクトスクリプトを使用する場合 自由図形描画関数d_lineを使用してください。 自由図形描画関数で描画する図形などの設定可能点数は、作画ソフトウェアのバージョンによって 異なります。設定可能数を超える場合は、オブジェクトスク... 詳細表示

    • FAQ番号:12616
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/22 08:54

226件中 211 - 220 件を表示