『 GT14 』 内のFAQ

226件中 41 - 50 件を表示

前へ 5 / 23ページ 次へ
  • GOTから数値を実数(小数点付き)で入力し、シーケンサに整数で書き込む方法...

    GOTの数値入力から実数を入力し、シーケンサに整数で書き込むには、 小数桁数自動調整機能を使用してください。 GT Designer3 (GOT2000)で設定してください。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 下図の設定を行ってください。 数値... 詳細表示

    • FAQ番号:24290
    • 公開日時:2019/01/10 09:38
  • IP67Fについて

    IP67Fの最初の数字は、防塵性能(固形物の浸入)を示しております。 IP6□は、耐じん形(直径1.0mmの針金が浸入しない)を示します。 IP□7は、一時的に浸水させた場合に、有害な影響を受けないことです。 「IP67F」の末尾の「F」は、耐油性を表す記号です。 日本工業規格JIS C 0920の附... 詳細表示

    • FAQ番号:20179
    • 公開日時:2018/06/12 19:11
  • スクリーンセーブ時の画面指定について

    スクリーンセーブ時に表示する画面は、指定できません。また、スクリーンセーブ時には、 画面には何も表示されません。 詳細表示

    • FAQ番号:17858
    • 公開日時:2014/01/31 15:00
    • 更新日時:2018/03/06 14:57
  • ロギングファイルが保存されるタイミングについて

    以下のタイミングでロギングファイルを保存します。 ・テンポラリファイルに保存したログデータ数が[1ファイル内ログ件数]に達した時 ・[ファイル終端トリガ]が成立した時 [1ファイル内ログ件数]、[ファイル終端トリガ]はGT Designer3で設定します。 ◆GT Designer3 (GOT2000) ... 詳細表示

    • FAQ番号:16719
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/28 15:20
  • アスキー入力時に自動表示するアスキー入力用キーウィンドウについて

    ◆GT Designer3 (GOT1000) Version1.15R以降の場合 アスキー用標準キーウィンドウを使用できます。キーウィンドウの設定を確認してください。 【設定箇所】 1. プロジェクト単位で設定する方法と画面単位で設定する方法があります。   全画面の動作を変更したい場合は、プロジェクト... 詳細表示

    • FAQ番号:12567
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/13 18:03
  • メモリカードへのアクセスエラーについて

    以下の方法でメモリカード(CFカード/SDメモリカード)へのアクセスエラーを検出できます。 1. システムアラーム  (1)または(2)で確認します。  (1) 拡張システムアラーム表示オブジェクト(GT11は非対応)、    システムアラーム表示オブジェクトを画面上に配置する、または    拡張アラー... 詳細表示

    • FAQ番号:16680
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/18 18:00
  • メモリカードフォーマット機能を使用する際のパスワードについて

    メモリカードフォーマット機能を使用する際のパスワードは1111を入力してください。 詳細表示

    • FAQ番号:24579
    • 公開日時:2019/02/12 12:55
  • ヒストリカルトレンドグラフの表示について

    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 [表示条件]タブの[表示/非表示を制御する]を指定した場合、 表示条件に該当しているか確認してください。 ◆GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 GOT本体にオプション機能... 詳細表示

    • FAQ番号:17032
    • 公開日時:2013/01/30 15:00
    • 更新日時:2018/08/10 15:39
  • シーケンサからのオーバーラップウィンドウ画面の表示位置指定について

    オーバーラップウィンドウの表示位置(X座標、Y座標)をデバイスで指定できます。 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version.1.100E以降の場合  GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 [共通の設定]-[GOT環境設定]-[画面切り換え/... 詳細表示

    • FAQ番号:20727
    • 公開日時:2018/09/18 12:43
  • QCPUからのGOTの正常動作確認(生存確認)について

    QCPUの特殊リレーSM413(2秒クロック)をモニタし、GOTの状態監視機能を使用することで、 GOTが正常に動作/通信しているかを判断できます。 1. GOTの状態監視機能をプロジェクト単位で、以下のように2つ設定してください。   GOTが正常に動作/通信している間、M0が1秒おきON/OFFを繰り返... 詳細表示

    • FAQ番号:12638
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/06 09:08

226件中 41 - 50 件を表示