『 GT14 』 内のFAQ

226件中 81 - 90 件を表示

前へ 9 / 23ページ 次へ
  • ヒストリカルトレンドグラフの表示開始位置時刻/表示終了位置時刻について

    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合 1. [外部出力]タブの[時刻格納デバイス]の[表示開始位置時刻]、[表示終了位置時刻]に   デバイスを設定します。 2. [常に表示開始位置時刻/表示終了位置時刻を更新する]をチェックしてください。 3. グラフが更... 詳細表示

    • FAQ番号:17043
    • 公開日時:2013/01/30 15:00
    • 更新日時:2018/08/20 15:14
  • ロギングファイルの容量について

    容量については下記を参照してください。 GT Designer3 (GOT2000)画面設計マニュアル (SH-081219-V)  「12.7章 リソースデータの容量」 GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル(共通編) (SH-080836-AL)  「付.1.2章 メモリカード... 詳細表示

    • FAQ番号:16717
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 15:59
  • アラーム履歴で履歴数を超えた時には最も古い履歴を消去する際の動作について

    復旧しているアラームのみ消去されます。 詳細表示

    • FAQ番号:12597
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 15:22
  • レシピデータのUSBメモリへの保存について

    1. GT27、GT25の場合   レシピファイルは直接USBメモリに保存できます。   以下の手順で設定してください。    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.190Y以降の場合      [レシピ]ダイアログ-[基本]タブ      [レシピデータ保存先]に[データス... 詳細表示

    • FAQ番号:16692
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/09/25 14:41
  • GOT-F900シリーズからGOT2000シリーズへ置き換え時の「システム...

    GOT-F900シリーズでは画面番号1001番以降がシステム画面ですが、 GOT2000シリーズ、GOT1000シリーズではユーティリティ画面になるため、画面番号を意識する必要はありません。 なお、GOT-F900 シリーズのシステム画面とGOT2000シリーズ、GOT1000シリーズのユーティリティ画面で ... 詳細表示

    • FAQ番号:24309
    • 公開日時:2018/12/28 09:36
  • ロギング設定変更前の既存ロギングデータの扱いについて

    ロギングID、ブロック数、デバイス点数を変更した場合のみ既存のロギングデータが無効となります。 そのため、ロギングデータをヒストリカルトレンドグラフ・ヒストリカルデータリストで表示していた場合 設定変更前のロギングデータを表示できなくなります。 ※既存のロギングファイルは削除されません。設定変更後、最初... 詳細表示

    • FAQ番号:16707
    • 公開日時:2012/12/25 15:00
    • 更新日時:2018/08/21 15:34
  • デバイス値によるシステム言語の切り換えについて

    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version.1.100E以降の場合、  GT Designer3 (GOT1000) Version.1.22Y以降の場合 システム言語切り換えデバイスの値により、システム言語を切り換えできます。 1. [共通の設定]-[GOT環境設定]-[言語切り換え]... 詳細表示

    • FAQ番号:12634
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/11 17:43
  • マルチチャンネル機能で接続した異なる接続機器間のデータ交換について

    デバイスデータ転送機能を使用することにより、周期または任意のタイミングで一方の接続機器の デバイスの値を読み出し、他方の接続機器のデバイスに書き込むことができます。 詳細表示

    • FAQ番号:12623
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/14 14:15
  • 数値入力/アスキー入力(文字列入力)への入力条件について

    ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降、  GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合 数値入力/アスキー入力(GOT2000シリーズは文字列入力)の[表示/動作条件]タブで、 [トリガ種別]の[ON中]を選択し、トリガデバイスを... 詳細表示

    • FAQ番号:12587
    • 公開日時:2012/03/30 18:26
    • 更新日時:2018/09/18 09:00
  • ヒストリカルトレンドグラフ機能の使用条件について

    ヒストリカルトレンドグラフ機能をGOT本体で使用するには以下が必要です。 1. オプション機能OS   ロギング機能 2. プロジェクトデータでの設定   ロギング機能、ヒストリカルトレンドグラフ機能の設定 3. その他   (1) 機能バージョンC以前のGT15を使用する場合     ... 詳細表示

    • FAQ番号:17057
    • 公開日時:2013/01/30 15:00
    • 更新日時:2018/08/20 09:58

226件中 81 - 90 件を表示