• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12075
  • 公開日時 : 2012/03/14 19:52
  • 印刷

Q172DRCPUの共有メモリ割付け方法(SQシリーズ)

回答

ロボットのビットデバイスは、10000 − 18191に設定されています。
No.1 − No.3のどのスロットに取り付けても設定値は変わりません。
ただし、Q172DRCPUの取り付けスロットに対して、シーケンサのワードデバイスが異なります。

(下記”¥”は、半角です)
【No.1の場合】
出力:U3E0¥G10000 − U3E0¥G10511
入力:U3E1¥G10000 − U3E1¥G10511

【No.2の場合】
出力:U3E0¥G10512 − U3E0¥G11023
入力:U3E2¥G10000 − U3E1¥G10511

【No.3の場合】
出力:U3E0¥G11024 − U3E0¥G11535
入力:U3E3¥G10000 − U3E1¥G10511

詳細は、CRnQ/CRnDコントローラ 取扱説明書 「機能と操作の詳細解説 5.2.1 マルチCPU入力オフセットについて(CRnQ-700コントローラのみ)」を参照してください。
製品名 : 
産業用ロボット
製品分類 : 
コントローラ
シリーズ : 
SQシリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください