ご質問内容

  • FAQ番号 : 12435
  • 更新日時 : 2012/03/30 18:26
  • 印刷

GOT起動時におけるシーケンサデバイス値のGOT内部デバイス格納について

GOT-A900シリーズでGOT起動時に、シーケンサのデバイス値をGOTの内部デバイスに
格納したい。
カテゴリー : 
GOT900シリーズ  ,  エンジニアリングソフトウェア  ,  作画ソフトウェア  ,  A900

回答

GOT起動をGOTの内部デバイスGS0.b4(常時ON)で判断し、
プロジェクトスクリプトを使用して、シーケンサのデバイス値をGOTの内部デバイスに格納できます。
プロジェクトスクリプトの設定
 ・トリガ種別:立上り
 ・トリガデバイス:GS0.b4
 ・スクリプトプログラム:[w:D1000]=[w:GD1000];
  (シーケンサのデバイス値をGOTの内部デバイスに格納)

※スクリプト使用時の注意事項
 上記のように、スクリプトプログラムにシーケンサのデバイスを使用している場合、
 スクリプト動作トリガの成立/非成立にかかわらず、GOTはシーケンサのデバイスをモニタするため、
 モニタ性能低下の要因になります。bmov命令を使用する等、対策を実施してください。

 詳細については下記を参照してください。
 GT Designer2 Version2 リファレンスマニュアル
 「14.2章 仕様」、「14.6章 bmov時の注意事項」
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください