ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12531
  • 公開日時 : 2012/03/30 18:26
  • 更新日時 : 2018/10/03 15:49
  • 印刷

データ転送ツールでのダウンロード時のメッセージについて

データ転送ツールでプロジェクトデータのダウンロードを実行時、以下のメッセージが表示され、
ダウンロードできません。
「現在ご使用中のソフトウェア所有のOSとGOTのOS バージョンが異なります。」
カテゴリー : 

回答

データ転送ツールでプロジェクトデータのダウンロードを実行時、
GOT1000にインストールされているOSとプロジェクトデータのOSの
メジャーバージョンが異なる場合に
「現在ご使用中のソフトウェア所有のOSとGOTのOS バージョンが異なります。」を表示します。

以下の手順を行ってください。
1. 三菱電機FAサイトからプロジェクトデータと同等もしくはそれ以上のバージョンの
  「データ転送ツール用OS」をダウンロード。
2. データ転送ツールをインストールしたフォルダに「データ転送ツール用OS」の
  以下のフォルダとファイルをコピー。
  ・OS1000 (GOT1000シリーズ用のOSフォルダ)
  ・GTD2SYS1000.ini (設定ファイル)
3. 再度、データ転送ツールでプロジェクトデータのダウンロードを行う。
製品名
表示器 GOT
製品分類
データ転送ツール, GOT本体機能(画面データ転送)
シリーズ
データ転送ツール
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください