• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 16696
  • 公開日時 : 2012/12/25 15:00
  • 更新日時 : 2018/09/18 15:39
  • 印刷

アラームデータのUSBメモリへの保存について

回答

1. GT27、GT25の場合
アラームログファイルは直接USBメモリに保存できます。
以下の手順で設定してください。
 ◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降の場合
  (1) ユーザアラーム
    [ユーザアラーム監視]ダイアログ-[ファイル保存]タブの
    [アラームログファイルを保存する]をチェック、
    [ドライブ名]からUSBメモリを装着したドライブを選択。
  (2) システムアラーム
    [システムアラーム監視]ダイアログ-[基本]タブの
    [システムアラームを使用する]をチェック、
    [ファイル保存]タブの
    [アラームログファイルを保存する]をチェック
    [ドライブ名]からUSBメモリを装着したドライブを選択。

2. GT16、GT14の場合
拡張アラームログファイルやアラームログファイルは直接USBメモリには保存できません。
メモリカード(CFカード/SDメモリカード)、Dドライブ(内蔵SRAM)に保存したファイルは、
以下の方法でUSBメモリにコピーできます。
(1) ユーティリティ機能を使用する場合
  アラーム情報画面でファイルをコピーします。
(2) スクリプト機能を使用する場合
  ファイルコピー関数でファイルをコピーします。
製品名 : 
表示器 GOT
製品分類 : 
GOT本体機能(アラーム), GOT本体機能(ファイル保存), 周辺機器(データストレージ)
シリーズ : 
GOT1000シリーズ, GOT2000シリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください