• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 17034
  • 公開日時 : 2013/01/30 15:00
  • 更新日時 : 2018/08/21 16:34
  • 印刷

画面データ上書き後のヒストリカルトレンドグラフのデータ保持について

回答

◆GT Designer3 (GOT1000) Version1.15R以降の場合
以下のいずれかを行い、ロギングデータを保持またはファイル保存してください。
1. ロギング機能の[基本]タブの[GOT本体の内蔵メモリで停電保持する]をチェックしてください。
  データ転送の経路がGOTとパソコン(GT Designer3)で直接通信する場合は、
  [GOTとの通信]ダイアログ-[GOT書込]タブ
  -[書き込み時にSRAMユーザ領域を初期化する]のチェックを外してください。
  (GT16、GT14のみ対応。別途バッテリが必要です。)
2. ロギング機能の[ファイル保存]タブで、ファイル保存を行う設定をしてください。

◆GT Designer3 (GOT1000) Version1.13P以前の場合
以下を行い、ロギングデータをファイル保存してください。
ロギング機能の[ファイル保存]タブで、ファイル保存を行う設定をしてください。

詳細については、下記を参照してください。
GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル(共通編) (SH-080836-AL)
 「8章 GOTとの通信」
GT Designer3 Version1 画面設計マニュアル(作画編) (SH-080837-AF)
 「24章 ロギング機能」
製品名
表示器 GOT
製品分類
GOT本体機能(ロギング), GOT本体機能(画面データ転送), GOT本体機能(ヒストリカルトレンドグラフ)
シリーズ
GOT1000シリーズ
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください