ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 17041
  • 公開日時 : 2013/01/30 15:00
  • 更新日時 : 2018/08/20 14:08
  • 印刷

ヒストリカルトレンドグラフの時刻指定ジャンプについて

ヒストリカルトレンドグラフ用のキーコードスイッチ「時刻指定ジャンプ」の使い方は?
カテゴリー : 

回答

◆GT Designer3 (GOT2000) Version1.100E以降、
 GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合
キーコードスイッチ(表示位置時刻指定ジャンプ:FFD4(h))をタッチすると、[拡張機能]タブの
[表示位置時刻指定]デバイスに格納されている時刻のロギングデータをグラフの中央に表示します。
指定した時刻のロギングデータがない場合は、最も近い時刻のデータをグラフの中央に表示します。

時刻格納デバイスへの格納方法は以下の図を参照ください。


製品名
表示器 GOT
製品分類
GOT本体機能(ヒストリカルトレンドグラフ)
シリーズ
GOT1000シリーズ, GOT2000シリーズ, SoftGOT1000, SoftGOT2000
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください