• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12441
  • 公開日時 : 2012/03/30 18:26
  • 更新日時 : 2018/12/26 10:15
  • 印刷

ACPU起動時における任意のベース画面の表示について

回答

状態監視機能を使用して、シーケンサCPU RUN信号(デバイスM9038)がONした時に、
ベース画面切り換えデバイスに任意の値を格納してください。
ウィンドウ画面の場合も同様です。

(例)ACPU起動時に、ベース画面2を表示する。ベース画面切り換えデバイスはD0。

◆GT Designer2 Version2の場合
 [共通設定]→[状態監視]→[プロジェクト]タブで以下のように設定してください。
 条件:M9038(ON中)
 動作:データセット(16ビット)
 デバイス:D0
 固定値:2

※シーケンサCPU RUN信号(デバイスM9038)は、シーケンサCPUがRUN後、
 1スキャンのみONします。 (キースイッチをSTOPからRUNにした場合もONします)
 よって、シーケンサCPUがRUN後、GOTのみ再起動した場合は指定した画面に切り換わりません。
製品名
表示器 GOT
製品分類
GOT-A900, GOT-F900
シリーズ
GOT900シリーズ, 作画ソフトウェア, SoftGOT2
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください