ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 12605
  • 公開日時 : 2012/03/30 18:26
  • 更新日時 : 2018/09/18 15:36
  • 印刷

拡張アラーム機能/アラーム履歴機能の履歴データの停電保持について

回答

1. 拡張アラーム機能を使用時
 (1) GT16の場合
   次のいずれか、または両方が必要です。
   ・ファイル保存時はCFカード
   ・GOT本体の内蔵メモリ(SRAMユーザ領域)に保存時はバッテリ
   ※CFカードに保存前のデータは停電保持されません。
    常に最新のアラームデータを停電保持する場合は、
    GOT本体の内蔵メモリ(SRAMユーザ領域)に保存してください。
 (2) GT15の場合
   CFカードが必要です。
   ※CFカードに保存前のデータは停電保持されません。
2. アラーム履歴機能を使用時
  CFカードが必要です。
  ※CFカードに保存前のデータは停電保持されません。
  ◆GT Designer3 (GOT1000) Version1.00A以降の場合
   アラーム発生ごとにCFカードに保存する場合は、
   [共通設定]-[アラーム]-[アラーム履歴]の[オプション]タブの[メモリカードへの保存]で
   [アラーム発生時]を選択してください。
製品名
表示器 GOT
製品分類
GOT本体機能(アラーム)
シリーズ
GOT1000シリーズ, 作画ソフトウェア
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください