• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ご質問内容

  • FAQ番号 : 13636
  • 公開日時 : 2012/03/28 21:15
  • 印刷

Windows 7/8/8.1でUSBドライバのインストール方法について

回答

Windows 7/8/8.1でUSBドライバのインストール方法は、下記の手順を参照願います。

(1) パソコンとシーケンサCPUをUSBケーブルで接続すると下記画面が表示されます。

  ※Windows 8/8.1では、「デバイス ドライバーソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」の
  ポップアップは表示されません。

(2) Windowsのコントロールパネルから[システムとセキュリティ]→[デバイスマネージャー]を選択し、
  “不明なデバイス” を右クリックして“ ドライバーソフトウェアの更新” をクリックします。


  【備 考】
   “不明なデバイス”が複数存在し特定できない場合は、“不明なデバイス”を右クリックし、
   “プロパティ”を選択してください。
   [不明なデバイスのプロパティ] 画面の《詳細》タブのハードウェアID の値が
   “USB\VID_06D3&PID_1800”となっているデバイスが更新対象です。


(3) “コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)”を選択します。


(4) “次の場所でドライバー ソフトウェアを検索します”にMELSOFTをインストールした先の
  “Easysocket\USBdrivers”指定し、次へ(N)ボタンをクリックします。

  複数のMELSOFT製品がインストールされている場合、最初の製品のインストール先を指定してください。

  (a) GX Developerを最初にインストールしている場合
    “C:\MELSEC\Easysocket\USBdrivers”を指定します。

  (b) GX Works2を最初にインストールしている場合
    “C:\Program Files\MELSOFT\EasySocket\USBDrivers”
    または、
    “C:\Program Files (x86)\MELSOFT\EasySocket\USBDrivers”を指定します。

  (c) 上記の(a)、(b)に“USBDrivers”フォルダが無い場合
    エクスプローラーで“USBDrivers”フォルダを検索して、フォルダの場所を確認してください。

  下記画面は、C:\Program Files\MELSOFT\EasySocket\USBDriversを指定した例です。


(5) 下記画面が表示されますので、インストール(I)ボタンをクリックします。


(6) ドライバー ソフトウェアのインストールが終了しましたら、閉じる(C)ボタンをクリックします。

製品名 : 
エンジニアリングソフトウェア
シリーズ : 
ソフトウェアパッケージ(GPP機能)
疑問・問題は解決されましたか?

解決されない場合はこちらよりご質問ください。

仕様・機能に関するお問い合わせ

アンケート:
ご意見をお聞かせください