• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 高圧配電制御機器 』 内のFAQ

306件中 191 - 200 件を表示

前へ 20 / 31ページ 次へ
  • 項目データ表示LED(地絡過電圧要素)

    「選択スイッチ」で『強制動作(地絡過電圧要素)』を選択している場合、 「項目データ表示LED」には[EL1]と表示されます。 継電器の故障やエラー表示ではありません。

    • FAQ番号:24712
    • 公開日時:2019/02/28 20:12
    • カテゴリー: 機種共通
  • 出力接点②(機種CVG1-A02,A01)

    該当する事故が除去された際の、接点の状態が異なります。  ・自己保持:接点の状態を保持します  ・自動復帰:接点の状態が自動的に復帰します

  • 周辺機器との組合せ

    計器用変圧器(VT)と変流器(CT)が必要です。 接続についての詳細は、取扱説明書の接続例をご参照下さい。

  • 動作表示LED

    まず、「(表示)復帰ボタン」を押して下さい。 事故が除去されていれば、継電器正面の「(表示)復帰ボタン」を押すと消灯します。 消灯しない場合は事故が継続している可能性があります。 事故が除去されているかどうかご確認下さい。

    • FAQ番号:24473
    • 公開日時:2019/02/28 20:12
    • カテゴリー: 機種共通
  • 出力接点②(機種共通)

    変更できません。

    • FAQ番号:24464
    • 公開日時:2018/11/22 08:11
    • カテゴリー: 機種共通
  • テストボタンと継電器の動作

    「動作時間(s)」で整定した時間以上、テストボタンを長押しすることで継電器が動作します。 ただし、「動作電圧(V)」の整定を『LOCK』のポジションに合わせている場合は動作しません。

  • テストボタンと継電器の動作

    「動作時間(s)」で整定した時間以上、テストボタンを長押しすることで継電器が動作します。 ただし、「動作電圧V0(%)」の整定を『LOCK』のポジションに合わせている場合は動作しません。

  • CT2次側の接地

    CTを接続している2相の内、(CT2次側の)どちらの相を接地してもかまいません。

  • 継電器と周辺機器(MVG-A1形地絡過電圧継電器)

    MVG-A1形地絡過電圧継電器は、周辺機器を含めた装置として動作保証しております。 そのため、周辺機器(ZVT)も弊社指定の製品(MPD-3形零相電圧検出器)へ更新する必要があります。

  • 数値表示用LEDの消灯

    CT2次側の電流が一定値に満たない時に消灯し、その値は表示選択用切替スイッチのポジションにより異なります。  1. 「電流計測」の場合、CT2次側の電流が2A以下で消灯  2. 「限時整定」、「ダイヤル整定」、「瞬時整定」の場合、CT2次側の電流が1.1A以下で消灯  3. 「周波数設定」、「限時特性設定」...

306件中 191 - 200 件を表示