『 LD77MH 』 内のFAQ

59件中 21 - 30 件を表示

前へ 3 / 6ページ 次へ
  • 位置決め始動番号

    “Cd.3 位置決め始動番号”の設定値の詳細は以下の通りです。  1~600:位置決めデータNo.  7000~7004: ブロック始動指定No.  9001: 機械原点復帰  9002: 高速原点復帰  9003: 現在値変更  9004: 複数軸同時始動

    • FAQ番号:16124
    • 公開日時:2012/08/24 19:41
    • 更新日時:2018/05/22 08:22
  • 電子ギア

    “Pr.3 1回転あたりの移動量”に 「36000000 (360.00000degree)」,“Pr.4 単位倍率”に「1」を設定してください。 “Pr.3 1回転あたりの移動量” × “Pr.4 単位倍率”で計算されるため、“Pr.3 1回転あたりの移動量”に「36000」,“Pr.4 単位倍率”に「100...

    • FAQ番号:11881
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • 更新日時:2018/05/21 09:00
  • 現在値変更

    現在値変更の手順は以下の通りです。 (1) “Cd.9 現在値変更値”に変更する現在値を設定します。 (2) “Cd.3 位置決め始動番号”に 「9003」を設定します。 (3) 位置決め始動信号をONします。

    • FAQ番号:11880
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • 更新日時:2018/05/21 08:57
  • 軸エラーリセット

    サーボアンプのエラーには、“Cd.5 軸エラーリセット”でクリアされるものと、サーボアンプの制御電源をOFFしないとクリアされないものがあります。詳細は、各サーボアンプの技術資料集を参照してください。

    • FAQ番号:11879
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • 直線補間と円弧補間

    3軸直線補間と円弧補間は、連続運転はできません。 連続位置決め制御、連続軌跡制御を実行する場合は、制御軸数、対象軸が同じである必要があります。 2軸直線補間と円弧補間は連続運転可能です。

    • FAQ番号:11872
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • 更新日時:2018/06/21 14:01
  • degree軸

    指定可能です。 (1) アブソリュート方式の場合   (a) ソフトウェアストロークリミット無効時           位置決め方向は、“Cd.40 degree時ABS方向設定”により決まります。       “Cd.40”に「1」または「2」を設定します。(初期値は「0」)         0:...

    • FAQ番号:16131
    • 公開日時:2012/08/24 20:03
    • 更新日時:2018/06/21 14:00
  • トルク制限

    設定されるタイミングが異なります。 Pr.17 「トルク制限設定値」--- 大本のトルク制限値でシーケンサレディON時に有効になります。 Cd.101 「トルク出力設定値」--- 設定値が0以外の場合、位置決め始動時に有効になるトルク制限値です。 ・Pr.17 トルク制限設定値以下の範囲で上書きして使用しま...

    • FAQ番号:11911
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • JOG速度

    JOG速度は、始動前に “Cd.17 JOG速度”を設定してください。 始動中に速度を変更する場合は、速度変更機能により速度を変更してください。

    • FAQ番号:11871
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • 更新日時:2018/05/18 08:18
  • 位置追従制御について

    QD75には位置追従制御はありません。 Qモーションには、位置追従制御があります。

    • FAQ番号:11858
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • インチング

    “Cd.16 インチング移動量”を設定後、正転JOG始動信号、または逆転JOG始動信号をONしてください。

    • FAQ番号:11891
    • 公開日時:2012/03/21 10:39

59件中 21 - 30 件を表示