『 LD77MH 』 内のFAQ

59件中 31 - 40 件を表示

前へ 4 / 6ページ 次へ
  • モータの回転方向

    サーボアンプのパラメータ “PA14 回転方向選択/移動方向選択” を変更してください。

    • FAQ番号:17418
    • 公開日時:2013/05/27 19:12
    • 更新日時:2018/05/21 09:26
  • JOG運転中の速度変更

    JOG運転中の速度変更は可能です。“Cd.14 速度変更値”に変更する速度を設定し、“Cd.15 速度変更要求”に「1 」を設定することにより、速度変更することができます。

    • FAQ番号:11851
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • degree軸の位置決め

    (1)インクリメンタル方式による位置決め制御の場合、移動量の符号により移動方向が決まります。  ・移動方向が正の場合は右回り。(現在値の増加方向に移動)  ・移動方向が負の場合は左回り。(現在値の減少方向に移動) (2)アブソリュート方式による位置決め制御で、ソフトウェアストロークリミット無効の場合は  ...

    • FAQ番号:11893
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • サーボステータス

    サーボの状態は “Md.108 サーボステータス” で確認することができます。

    • FAQ番号:11885
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • インチング

    “Cd.16 インチング移動量”を設定後、正転JOG始動信号、または逆転JOG始動信号をONしてください。

    • FAQ番号:11891
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • エラー106

    停止指令(出力信号/外部入力)がON状態で始動要求を行ったエラーです。 (1) 出力信号による停止指令がOFFであることを確認してください。    Y4:軸1,Y5:軸2,Y6:軸3,Y7:軸4 (2) 外部入力による停止信号(STOP)がOFFであることを確認してください。

    • FAQ番号:11915
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • SSCNETの総延長について

    【SSCNET III/H 総延長】   SSCNET III/Hの総延長は最大1600mです。 【SSCNET III総延長】   SSCNET IIIの総延長は最大800mです。 【SSCNET総延長】   SSCNETの総延長はCPU−アンプ間の距離+各アンプ−アンプ間の距離 の総合計か...

    • FAQ番号:11940
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • 現在値変更

    現在値変更の手順は以下の通りです。 (1) “Cd.9 現在値変更値”に変更する現在値を設定します。 (2) “Cd.3 位置決め始動番号”に 「9003」を設定します。 (3) 位置決め始動信号をONします。

    • FAQ番号:11880
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • 更新日時:2018/05/21 08:57
  • エラー2035

    エラー2035は、サーボアンプで指令周波数異常を検出したときに出るサーボエラーです。以下の対策を実施してください。 1) サーボモータ許容回転速度(許容速度)以上の指令になっている場合   ・運転パターンを見直してください。2) サーボモータ許容回転速度(許容速度)未満の指令になっている場合   ・入出力信号の...

    • FAQ番号:18642
    • 公開日時:2015/04/09 18:05
  • 軸エラーリセット

    軸エラーリセットを実行しないと運転できません。エラー要因を取り除き、位置決めユニット/シンプルモーションユニットの軸エラーリセット後に原点復帰を実行してください。 位置決め運転を実行する場合も、エラー要因を取り除いて軸エラーリセットした後、始動してください。

    • FAQ番号:17101
    • 公開日時:2013/03/04 08:20

59件中 31 - 40 件を表示