『 LD77MH 』 内のFAQ

59件中 51 - 59 件を表示

前へ 6 / 6ページ 次へ
  • トルク制限

    位置決め始動前に“Cd.101 トルク出力設定値”へトルク制限値を書き込んでください。 始動時に“Pr.17 トルク制限設定値”と“Cd.101 トルク出力設定値”を比較して、低いほうの値がトルク制限値となります。

    • FAQ番号:11876
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
    • 更新日時:2018/05/21 08:42
  • トルク制限

    “Md.111 ピーク負荷率/任意データモニタ出力3”を確認してください。 定格トルクを100[%]として、過去15秒間のピーク値を表示します。

    • FAQ番号:20157
    • 公開日時:2018/05/25 08:40
  • エラー1205

    エラー1205(SSCNET通信異常)は、サーボアンプから受信したデータが異常な場合に出るエラーです。 <サーボパラメータ “PA14 回転方向選択/移動方向選択” を変更した場合> ・原点復帰をやり直してください。 <サーボパラメータ “PA14 回転方向選択/移動方向選択” を変更していない場合> ・SS...

    • FAQ番号:18645
    • 公開日時:2015/04/13 18:08
  • モータの回転方向

    サーボアンプのパラメータ “PA14 回転方向選択/移動方向選択” を変更してください。

    • FAQ番号:17418
    • 公開日時:2013/05/27 19:12
    • 更新日時:2018/05/21 09:26
  • 速度制限値

    指令速度と Pr.8 速度制限値の関係は   速度制限値 ≧ 指令速度 となります。 指令速度を速度制限値以上に上げても速度制限値でクランプされますので、速度制限値を確認してください。

    • FAQ番号:11905
    • 公開日時:2012/03/21 10:39
  • 再始動

    “Cd.6 再始動指令”に「1」を設定すると、再始動します。(停止位置から停止した位置決めデータの終点へ再度位置決めを行います。)

    • FAQ番号:20305
    • 公開日時:2018/06/29 15:02
  • サーボアンプの強制停止

    サーボパラメータ“機能選択A-1(PA04)”に「□1□□h:無効」を設定してください。

    • FAQ番号:20198
    • 公開日時:2018/05/30 10:06
  • 速度変更

    タッチパネル上で速度を徐々に変更するには、以下の2つの方法があります。(1) 速度変更機能  タッチパネル上のデータを“Cd.14 速度変更値”に設定し、“Cd.15 速度変更要求”に   「1」を設定してください。(2) オーバライド機能  タッチパネル上で、“Cd.13 位置決め運転速度オーバライド”の値を設...

    • FAQ番号:17231
    • 公開日時:2013/03/15 15:38
  • SSCNETの総延長について

    【SSCNET III/H 総延長】   SSCNET III/Hの総延長は最大1600mです。 【SSCNET III総延長】   SSCNET IIIの総延長は最大800mです。 【SSCNET総延長】   SSCNETの総延長はCPU−アンプ間の距離+各アンプ−アンプ間の距離 の総合計か...

    • FAQ番号:11940
    • 公開日時:2012/03/21 10:39

59件中 51 - 59 件を表示