• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 三相モータ 』 内のFAQ

249件中 231 - 240 件を表示

前へ 24 / 25ページ 次へ
  • トップランナー基準について

    効率クラスとして、プレミアム効率(IE3)相当です。

    • FAQ番号:18712
    • 公開日時:2015/08/04 17:27
    • カテゴリー: SF-PR
  • SF-JR 400W 4Pの中国への輸出について

    中国にモータを輸出する場合、中国エネルギー効率標識実施規則と中国強制製品認証制度(CCC)を考慮する必要があります。本件では中国エネルギー効率標識実施規則は対象外ですが、中国強制製品認証制度(CCC)の対象となるため、SF-JR 400W 4Pは中国へは単体輸出できません。たとえばSF-HR 400W 4PなどC...

    • FAQ番号:18538
    • 公開日時:2015/04/08 17:32
    • カテゴリー: SF-JR
  • 欧州高効率規制対応モータの名板とテストレポートについて

    基本フォーマットは従来と同一ですが、下記にて欧州高効率規制対応機種であることがわかります。 【名板】効率値、効率クラス(IE2) 【テストレポート】規格(IEC60034)、効率値、効率クラス(IE2)

  • 欧州高効率法規制の概要について

    COMMISSION REGULATION(EC)No.640/2009が2011年6月16日施行され、欧州域内で製造・販売されるモータ及び装置などに組み込まれたモータを対象に、効率クラスIE2の基準値が規定されました。また、効率基準値IE3の規制は、7.5kW以上375kW以下が2015年1月1日施行され、0....

  • SF-JRVとSF-JRFの違いについて

    屋内形であれば同じ構造になりますが、屋外等は構造が異なるため分けています。

    • FAQ番号:17270
    • 公開日時:2013/03/29 10:00
    • カテゴリー: SF-JR
  • ブレーキのメンテナンスについて

    ブレーキを長期間安定してご使用いただくためには、取扱説明書に示すような点検を確実に実施していただくことが必要です。

  • 損失の測定方法

    実負荷法の場合、モータの入力と出力を測定し、その差を損失とします。一般的に、入力はパワーメータの読取り値、出力はトルクメータと回転速度計の読取り値から算出します。

    • FAQ番号:19068
    • 公開日時:2015/10/28 09:29
    • カテゴリー: 三相モータ
  • ブレーキ付モータの効率測定

    ブレーキ付モータのブレーキは補助装置にあたり、モータの構造に必須の部分ではありません。従って、効率試験はブレーキを取り付けない状態で行います。(JIS C4034-30:2011の5.1.3参照)

  • 熱帯雰囲気に対応したワニスについて

    熱帯仕様モータで使用するワニスと同一ワニスを標準で使用しております。

    • FAQ番号:19031
    • 公開日時:2015/09/03 11:54
    • カテゴリー: SF-PR
  • トップランナー規制について

    2015年4月以降、国内向けに出荷するモータの製造事業者等に対して、年度毎に加重平均でトップランナー基準の達成を義務付ける規制です。

    • FAQ番号:18711
    • 公開日時:2015/07/13 11:30
    • カテゴリー: SF-PR

249件中 231 - 240 件を表示