• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 三相モータ 』 内のFAQ

249件中 241 - 249 件を表示

前へ 25 / 25ページ 次へ
  • トップランナーモータの形名について

    トップランナーモータの形名はSF-PRです。詳細は総合カタログをご参照願います。

    • FAQ番号:18738
    • 公開日時:2015/07/31 08:44
    • カテゴリー: SF-PR
  • トップランナー規制の関連法規について

    対象となる機器、事業者等は「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」(省エネ法)および同法の施行令、施行規則にて定められています。また、各機器の具体的な基準値や表示事項等は「特定エネルギー消費機器のエネルギー消費性能の向上に関するエネルギー消費機器等製造事業者等の判断の基準等」に記載されています。※三相誘導電動機...

    • FAQ番号:18732
    • 公開日時:2015/07/31 08:51
    • カテゴリー: SF-PR
  • ビルトインモータのトップランナー規制について

    ステータとロータのみのいわゆるビルトインモータは、JIS C 4034-30の「機械(例えば、ポンプ、ファン及びコンプレッサ)に組み込まれ、機械から分離して試験ができない電動機」に該当するため規制対象外です。

    • FAQ番号:18728
    • 公開日時:2015/07/23 12:14
    • カテゴリー: SF-PR
  • トップランナー規制について

    2015年4月以降、国内向けに出荷するモータの製造事業者等に対して、年度毎に加重平均でトップランナー基準の達成を義務付ける規制です。

    • FAQ番号:18711
    • 公開日時:2015/07/13 11:30
    • カテゴリー: SF-PR
  • SF-PRの特殊仕様対応について

    トップランナー規制に対応し、効率基準を満足する必要があるため、電気仕様の特殊対応は制限がありますが、機械的特殊仕様は原則対応しています。但し、機械的特殊仕様も組合せによって製作可否は異なるため、詳細についてはお問い合わせください。

    • FAQ番号:18503
    • 公開日時:2015/05/21 13:48
    • カテゴリー: SF-PR
  • 米国での修理対応について

    弊社としてはモータの海外サービス拠点がなく、従来から海外に納入されたモータの現地修理は対応していません。修理を行う場合は、日本国内へ戻しての対応となります。なお、既設品であっても、再輸出の際には米国EISA法への対応が必要と判断しております。 *輸出に際しては、お客様での最終判断をお願いいたします。

  • 欧州高効率規制におけるブレーキ付モータについて

    規制対象外です。

  • 中国高効率規制におけるブレーキ付モータについて

    弊社ブレーキ付モータは、ブレーキを分離してもモータとして運転可能なため規制対象です。(ブレーキを分離することでモータとして運転不可となる場合は、規制対象外となります。)

  • 中国高効率規制の開始時期について

    2011年7月1日からで、同日以降の通関分が規制対象です。

249件中 241 - 249 件を表示